おれのアディクシー。まろやかサファイアカラー。

Pocket

パラッチ豊中店にあるカラー剤の中で、僕の中ではダントツのじゃじゃ馬。

『ミルボン アディクシーカラー』

特徴は5レベル、3レベルの低明度に振り切ったカラー剤の存在。

カジュアルな色の強さ。

染まりの早さ。

そんな印象のアディ子ちゃん。

わりと誰にでも扱いやすいTHROWカラーがメインの僕ですからじゃじゃ馬アディクシーには苦労させられてきました。

といってもそんなに出番なかったんですが。まぁ折角あるし威力発揮できそうな低明度カラーの時には時折使用。

ん?こんなもん?ありゃ、強すぎだこりゃ。

みたいな。w

微妙なニュアンスなんですけどね、最大限伝えたいですよね、髪に。

掴んだぜ!アディクシー!

ベースハイトーン。ブリーチは無しだが、カラー剤で精一杯明るくしているらしい。

ご希望は黒に近くてもオッケーなトーンダウン。

さ、出番よ、アディクシー。

アッシュであるサファイア。んで黄色みを消したかったのでバイオレットのアメジストかなー?と思ったんですけどあんまりバイオレット主張してほしくなかったので、ほんのりバイオレットというシルバーをチョイス。

まろやかなサファイアカラー。

これ絶妙っした。

髪質がかなりしっかりしていたのでオキシ3%がベストマッチ。

細くて柔らかい髪質の方にアディクシーの3レベルをオキシ3%でいくと安らかに眠りにつかれます。

強烈なブラックアッシュになるので細い毛の方はレベルとオキシ調整だなーと思うんですけど、実際そこは突き詰めていないのでこれからです。

強い色味が特徴のアディクシーですが、出来るだけ自分の感覚に寄せて使いたいっていう思いが有るんですよね。

THROWが目を瞑っても使えてる感覚ですが、そこに近づけたいなー。って。アディクシー攻略のきっかけになりそうです。

あ、あと店の光環境がかなり改善したのでカラー写真が無加工で大変綺麗に写るようになりました。

今までは撮っても中々仕上がりが…だったんですがこれからはまた撮らせてもらおうと思います。よろしくお願いします。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。