書き方

Pocket

三年以上毎日ブログを書いてます。

髪の事を書くこともあれば日常思った事を書いたり、日記のようにその日あった事をただ単に綴るだけの時もあります。

毎日書いていると惰性になります。あー今日は書く事ないなー。って。適当に書こうって何か絞り出すんですけど、これがまたカロリー使うんです。何も無い所から絞り出すもんだから無駄に無駄を重ねた文章で大した文字数も無く最強の駄文で終わります。

逆にそんなにカロリーを使わなくてもスラスラある程度書ける日もあるわけでこれは何故かなー。って思ってたんですが、そんなに追い求める事でも無い(別に書く事で食ってるわけでもない)のであんまり気にしていなかったし、そういった自分に巻き起こる事の言語化が得意でないので気にしていなかったのですが今日たまたまこれだ!という記事を見かけました。ってかがっつり読みました。

生産性が劇的にあがる。人気ブックライターが教える「爆速ライティング術」とは? – PENCIL by Schoo

今回の授業では、ベストセラー書籍※「10倍速く書ける超スピード文章術」の著者である上阪徹先生のご経験から、仕事の生産性を高める”爆速ライティング”のノウハウをお話しいただきました。1時間で3,000字、5日間で本1冊を書き上げるという上阪先生は、もともと文章を読むことも書くことも苦手だったと言います。しかし、なぜ文章嫌いだった先生が爆速ライターになれたのか?ここでは、「仕事の生産性が高まる、…

タイトルだけ見ると何だか文章を書く事が仕事の人が読むと良いような印象ですが、本文ものっけからですが普通の会社員の人がメールにかけている時間の問題とか。わりと普通に仕事していたら文章を書く人も一定数いる中でどうしたら効率良く書けるか。という事に終始していてとてもためになりました。

んで自分に当てはめてみるとやっぱりどんな人に読んでもらえると良いか想像できている記事はスラスラ書けている。

また素材が多い記事は文字数も一定数ある記事が書けていることに気づきました。

美容師なんてしていると毎日が素材集めのチャンスですから、極論言うとお客様の出来上がりを写真撮らせてもらってどんな想いで切らせてもらったかストーリーを綴るだけで毎日の記事の内容には困らないですもんね。

脳の浅ーいところではわかっていた部分が明確になって何だかすっきりしました。

んでじーっと考えてみるとやっぱりとことんやりきる事の難しさっての痛感。。

素材集め。メモ。継続。

天才じゃないんだからやらねばならないよなー。と思いつつも中々とことん出来ないのが常人なんですよね。。

今になって書くハードルが少し下がるかもしれない記事。そうだなぁ。なんか毎日書く事に行き詰まっている方は読むと良い事あるかもしれません。

三月忙しさ。。

ありがたいことに三月大変混み合っております。

特に週末は早めにご予約埋まりますので早め早めのご予約をお勧めします。

よろしくお願いいたします。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。