エセフェード。

Pocket

最近メンズのスタイルでフェードスタイルをオーダーされることが多いのだが(ググってちょ)これが中々に難しい。

というかまるで習得していない技術なので個人的にはお客様に提供出来るものでは無いのでサロンワークで使えないのだ。

こういうの、結構あるのよ実は。

お客様は美容師ならどんなことも何でも出来ると思っていらっしゃる方が大変多くこちらとしても万能な技術でお応えしたいところなのですが。

いかんせん、得手不得手がありますもんで、中々に全ては叶えて差し上げられないという結論なんですよね。

んでもフェードカットに関しては習得したい技術の一つではありますんで何かを突き詰める余裕が出来ましたら是非にチャレンジして参りたいと思っております。

そんな中で出来ないなりにw

エセフェードカット也。

3mmスタート。

こいつが0mmスタートときたもんだから難しいっす。ってか道具が無いっす。

イメージは湧くしヘアアレンジとかよりかは興味がある分野なんですよねぇ。

あー、ってかメンズカットのデザイン性が変わってきたかも。なんかチャレンジャーな気分。

しばらくメンズカットへの情熱は抑えていたんですが最近再燃してきました。

ただ。メンズカット推していくとお客さんメンズばっかりになるんですよねw

これが一番の問題なんです。実は。

メンズカットは好きなんですけどね。ぶっちゃっけ今の料金だったらメンズカットは推せないっす。本当は1日メンズカットでも全然出来るんだけどキャラ的にもそういう方向に持っていってない。

そうだなー。4000円ぐらいだった推していくかな。3000円後半とか。

僕も生きて行かなかきゃならないので顧客層のバランスには結構気を使っているのです。

なんでも自由に出来てありのままに生きていけたらいいけどなー。

将来はそんな風生きていけるように今頑張りたいと思います。

あ、台風どうなのかな。気になる。明日も頑張ります。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。