おれのアディクシー。サファイア全開。

Pocket

じゃじゃ馬子のアディクシーちゃん。

使用頻度は2割ぐらいですが、赤みを消し去るパワーは流石なので使用すれば大変良いパフォーマンスを見せてくれます。

こちらしっかりした髪質で黒い地毛の方ですが、アディクシーの13レベルを軸にしっかり赤みを取ってハイトーンにしてきました。

退色は見られますがこれはこれで赤みの少ないカラーを実現するベースということで。

ここに7レベルのサファイアをオンしましたー。

ふぉー。強めー。強めのアッシュぅぅぅ。

これぞアディクシーというアッシュですね。

アディクシーのサファイアを使う時は必ずバイオレット混ぜてます。

サファイア濃いので怖いっすw

これはアディクシーのアメジストを少し混ぜてますが、個人的にはTHROWのVを混ぜる方が好きかなー。アメジストは結構主張が強いんですよね。

THROWのVのほうがまろやかで好きっす。

んでも強めのカラーをしたい時はアメジスト。そんな使い分けで。

久しぶりにカラー記事書きましたw

明日も頑張るっす!

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。