アディクシーゴールド使ってみた

Pocket

今日はひっさしぶりに全頭ブリーチをしたよ。

インナーカラー、グラデーションカラー、バレイヤージュ全盛のこのご時世ですっかり出番の無くなった全頭ブリーチ。(わたしだけか?)

まぁわたし自身も推奨しない技術だけど(デメリット的に)条件が整っていたらわりと躊躇なくいけますね。

びふぉー。

9レベルぐらいかな?

ワンブリーチ。

最近お店のブリーチ剤が変わってファイバープレックスだっけ?

めっちゃ良くてびっくりした。勿論本質的なダメージについては変わらないだろうけど、質感の良さに驚愕。

ブリーチ後にクシ通りがいいって言うのはその後のオンカラーに確実に良い影響があるのでファイバープレックス最高という結論になりました。

んでオンカラーはアディクシー。

アディクシーゴールドを使用

アディクシーに新色が出ていたのでお試しで。

色々ググったらどうやら他の色とミックスする使い方が良いみたいなので今回は

根元:7GP +GOLD(1:30%)

毛先:9GP +GOLD(1:30%)

基本ショートヘアでもグラデーション気味に。だって根元の方色入りにくくね?あと根元暗めの方が動きが出てカッコいいかなぁって。

もう夜だったのでスタイリグしなかったですけど、ずばりブロンド狙いっす!

最近はベージュ系のオーダーが多いような気がして、ベージュの究極はブロンドだよなぁ。

ただ似合わせっていう意味ではかなり難しい。

顔立ち。キャラ。

んー。

やっぱり自分の分野じゃないかな。www

この辺はパラッチではすがちゃんに任せるわ。www

って事でアディクシーゴールド使用例でした。

明日は休みー。早起きして走ろう。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。