薬漬けになります。

Pocket

辛い季節がやってきました。到来です。

(null)

スギ花粉アレルギー検査で測定不能値を叩き出してから、この季節を呪い続けている、布施の美容室ヘアークルーの澄です。

朝起きたら目痒〜。鼻がっ。ふがっ、、!うっうっ……うわぁぁぁぁぁ!!ブゥェリクッショッションピーヒャラピー!
というくしゃみで1日のスタートを切っています。

はぁ辛い。

なので速攻薬買いました。

(null)

毎年お世話になってるアレグラさん。

(null)

これは良い。眠くならないし、体もあまりだるくならない。他にも強い効き目の薬はたくさんあるでしょうが、自分的にはトータルでこれが一番合ってると思います。

魔性の魅惑を持つ点鼻薬。

(null)

プラベートブランドか。名の通ったお薬より少し安い。が…

(null)

成分は一緒。なんか詳しくなってきた。
このナファゾリン塩酸塩が所謂血管収縮剤だったと思われ。
使い過ぎると薬のせいで鼻炎になってしまうという本末転倒な事態を引き起こすのですね。
しかし、効果は絶大ですので仕事中どうしようもない程の大洪水の時に使います。

とりあえずこの2つで凌ぎます。

もちろん僕は美容師なので薬の事は全然わかりません。花粉症の方、絶対参考にしないで下さい。できたらお医者さん行って薬もらって下さいね。

よく家に入る前にコートや髪に付いた花粉を払い落としてくださいっていうじゃないですか。

お客様からお上着預かった時、確かに鼻ムズムズするんですよね。花粉センサー反応してます。やっぱり服に付いてるんでしょう。

でも一番辛いのは、カウンセリングの時にお客様の髪の毛を触らせてもらう時なんです。
もうムズムズ、違和感止まりません。
やっぱ髪の毛に大量に付いてるんですよ。お客様は何も悪くありません。
憎っくき花粉よ滅びよ…。

なので、家に入る前に髪の毛をブラッシングするなりするのは、一定の効果があるんではないかと思ってます。

つらつらと花粉の話しばかりして申し訳ございません。
営業中マスクしてても、風邪ではありませんので気にしないで下さいね。という話しでした。ありがとうございました。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。