手の荒れる方必見☆超簡単予防法♪

Pocket

寒くなってきましたね。

空気も乾燥して、お肌のコンディションも気になる季節になってきました。
僕達美容師はシャンプーやドライヤーの風に一日中手が晒されてる状態です。

個人差はありますが、やはり手が荒れる人が多いかと思います。

僕は幸い12月の一番忙しい時にやっと荒れてくるかな?というぐらいで助かってますが、そんな時はハンドクリームを塗って保湿に努めたり、一応気にしてはいます。
原因は前述のシャンプードライヤーであったりカラー、パーマのお薬であったりはたまた各々の体質であったり、色んな事が考えられます。
皮膚科でお薬を貰ったりハンドクリームを塗ったり頑張りますが、一回シャンプーに入ると全部落ちちゃうのでしょうがないですよね(^_^;)
まぁ上手く付き合って行かないといけませんね。

そんなハードな美容師の様な仕事じゃなくても、慢性的に手が荒れる方もいらっしゃいます。
手湿疹とか主婦湿疹とかそんな風に言いますね。
乾燥か生活習慣かアトピー性か。インターネットで調べればいくらでも対処法が出てきますし、専門家ではないので詳しい事はわかりません。
そういう一般論とは違いますが以前に気になった記事をさらっと読んだのでご参考になれば(ソースは見つかりませんでした(^_^;))

手荒れの原因の一つに『血行』が関係している事があります。

肩凝りなんかにも繋がっていきますが…
お仕事でPCをよくお使いになる方。
{6FC67B12-0474-46CD-AE44-33F1D2A0850E:01}
手の甲が上を向いてますね。
そうすると腕自体が肩から捻れているかと思います。
{A0F0C257-D318-4DC6-8E96-07A2D96D3367:01}
こうなると肩や脇周辺の筋肉が不自然に捻れてしまい、その辺り全体の血行が悪くなってしまいます。
この状態が長く続くと肩も凝りやすく、指先へ充分な血液を送り届ける事が出来なくなります。
そこから手荒れに繋がっていくという理屈ですね。

そして、腕を自然に下げた時
{1087DBD6-7EA1-48A2-AE29-1E87B1B65BD0:01}

これがナチュラルな状態。
手が荒れやすい方は

{047A36B5-7B97-4DB9-A5A2-6C15F8684AF1:01}

手の平が少し後ろを向いています。

これでは自然な姿勢でも常に血液の流れが滞ってしまいます(;_;)
サンプルは多くないんですが、以前勤めていた凄く手の荒れるスタッフがこの手の平が後ろを向いている状態でした。
一概には言えませんが、特に何もしてないのに手が荒れるな~という方は気にしてみてください。

もし、手の平が後ろを向き気味の方は意識して手のひらを前に向けて。脇を絞らないようにしましょう♪
これだけで良くなるかはわかりませんが、ご自分に合ったお薬、ハンドクリームを使うのと一緒に常日頃から意識してくださいね(。-_-。)
ご予約はこちら↓↓↓
東大阪 布施 美容室 HAIRCREW ヘアークルー 澄辰也
    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。