白髪染めをポジティブに

Pocket

白髪染め…抵抗ありますよね。

ファッションカラーからグレイカラーへの切り替えを躊躇うお客様多いです。
最近はairの豹柄中村さんもおっしゃっていた影響もありましてあまり区別する事なく白髪染めを使ってます♪
白髪染めは白髪の部分を染めるためにブラウンの色素が濃いってだけ!って認識で。
なので色が抜けやすい方とかにブレンドして使用すると…これは、なかなかいい感じに仕上がるんですわ(^。^)
おかげでお客様には良い提案をさせてもらってます。

こちらも白髪染めなんですが
{48D647B4-E5AA-42A6-8943-087CCBC26256:01}
綺麗じゃないですか?(^∇^)
{4F4605B6-5214-4D33-BB2A-637F53EFB077:01}
ナチュラルブラウンの白髪染めにおしゃれ染めのピンクをブレンド♪
{51AB2738-5D7B-4643-9FFF-C34B6109A60A:01}

相性良いと思うんです。(アッシュ系はダメかもですが…)

めちゃピンク!って感じでもないですがなんか絶妙な艶感が。
{9B1FC138-586F-471B-81F5-8E73E309BA32:01}
白髪染めが特別痛むって事はあんまり認識してなくて
白髪染めで染め出す
白髪しっかり染まる
三週程で伸びてきてなんか余計気になる…
以前より早いペースでカラーリングする
髪の毛の負担増
っていうプロセスが出来上がってしまって髪が傷んだ様に感じるのでは?白髪が出だすと俄然カラーリングのペースは上がります。
出来るだけ髪に負担のない様に努めますがどうしても少しのダメージは避けられません。それが積み重なると…ということです。
または、『加齢』による髪の毛の弱体化。

少し酷ですが…お客様の年齢層が高いHAIRCREWで長年勤めてると、あるお客様がどこかで髪の毛が傷みやすくなるという所に出くわすことが幾度となくあります。

パーマの時。なんかいつもの薬でパサつきが出る。傷みを感じる。イメージよりも余計にかかっちゃう。

50代、60代、70代ぐらいの層のお客様で如実に表れてます。
やっぱり髪の毛って弱っていくんです。悲しいですが(;_;)
話飛んじゃいましたが、お客様が思っている程白髪染めって悪い物じゃないので是非なんなりとご相談ください♪
{66D1FC42-D323-4684-AD49-27222AE21AAB:01}
ご予約はこちら↓↓↓

東大阪 布施 美容室 HAIRCREW ヘアークルー 澄辰也

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。