大人になる

Pocket

こんばんは。

凄い雨ですね。ヘアークルーの澄です^ ^

ここニ、三日娘が『パパ』と口にするようになってニヤニヤしています。
『パパ、パパ、パパ』

これが『パパパ、パパパ』にも聞こえるし『パ、パ、パ、パ、パ、パ』にも聞こえるもんですから、ただ単純に『パ』の発音にはまっているだけかなぁ〜とも思いますw

まぁ次は認識してくれて、僕に向けて発言してくれると益々デレデレですよね。本当毎日成長が楽しいです。

お客様でも小学生ぐらいのお子さんをさせてもらって、そのまま数年担当になるというパターンがわりとあるんですが。

子供さんのカットって難しいんですよね。髪質云々抜きにして、とにかく《じっとしていられない》

なのでかえって時間かかったりします。

男の子だと首の辺りがかゆ〜い。もぞもぞ。
んで手を止めて掻いてあげたり。いちいちしてあげてたらめちゃ時間かかってまだ〜?まだ〜?みたいな。

正味それなれに切っちゃえばいいっちゃいいんですが、性格でしょうか、割り切れない所があるんです。カッコいく、可愛く、できたらいい風に切ってあげたい。切らせて頂きたいんですよ。子供さんも。

そんな僕の悪戦苦闘を知ってか知らずか。やぱ皆んな大きくなっていきます。当然ですが。

んで、ある瞬間からぴたっと。じっとしててくれるようになるんですね。それが小学生の高学年か。中学生に入ってからか。バラバラなんですが。

もうその瞬間が嬉しくて嬉しくて。

おじさん最高のスタイル作っちゃうぞ!ニヤニヤ!

っとなるんですね。

そんな瞬間に今日出くわしたもんですから嬉しく書いちゃいました。

20150318-195131.jpg

そうやってみんな大人になっていくんだぞ!

とは言いませんが、仕事中にも割と頻繁に感じる子供さんの成長の話しでした。

ありがとうございます。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。