一発で結果を求めてもいいパターン@メンズカット@布施

Pocket

こんばんは。

少し髪を切りました。すっきり。

布施の美容室ヘアークルーの澄です^ ^

常々クオリティの高いヘアカラーは継続が大事と。

一回の施術で目的の色に持っていくよりかは、プランを立てて段階的にカラーを重ねていく方が良いですよ、と僕だけでなく多くの美容師さんが提唱しています。

それはまず100%そっちの方が良いんですが、今日のパターンだけは例外でむしろ僕積極的におすすめするパターンなんですが。

その例外パターンとは…

メンズのベリーショート〜ショートヘア!です^ ^

こちら数日の間を空けて2回ブリーチ。

ダメージもへったくれも無い。2、3回カットしたら髪の毛が生え変わってしまう。

一回目のブリーチと二回目の間が空いたのは諸事情で…でもこの後もう一回カラーをする事は考えると、1日で済まさない方が頭皮的にはいいかもしれないです。

まぁそれぐらいの長さならせっかくのカラーなのでかっこいい色に決めたいなぁと思ってます。

っていうのもやっぱりブリーチしてから乗せる色っていうのは、鮮やかで特徴的な色が出るからです。

女性の髪の毛はやっぱり質が命。

どれほど色みを求められても、今はブリーチをする事は無くなりました。

ブリーチってそれほど怖くない。日頃のケア次第で、ブリーチしても大丈夫!って記事も見ますが、実際僕もそう思ってます。

出来るだけ負担無くブリーチして、カラーして。

できますけども、やはり髪質は落ちると思いますので、色んな事を天秤にかけるとやっぱりブリーチしない方が良い。と考えてます。

別にブリーチ全否定派ではないです。(寧ろ好きです。)

んでまぁブリーチしただけじゃ味気ないですので、アッシュを乗せて…

アッシュの特徴がモロに出たカラーを。

よく言う『シルバー』とか『シルバーアッシュ』とか『パールピンク』とかなんたらかんたら。そういうのも良くわかりませんw申し訳ない。

ネーミングの問題だと思ってますので、ブリーチしてアッシュ乗せたらこんな色という事で。『シルバー』というお色はうちには置いてませんのでご了承下さい。

という訳でカラーに於いて継続は大事だけど、男はズバッとやっちゃうのもありじゃね?という記事でした。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。