素髪の貴女に送る。『トリートメント』必要ですか?

Pocket

こんばんは。

今夜は今一度お家でのヘアケア『トリートメント』について考えてみようと思います。

布施の美容室ヘアークルーの澄です^ ^

というのも、最近立て続けに不自然な艶、何か重た〜い髪の毛に出会いまして。カラーもパーマもされてない、生えてる髪の毛が毛先まで全部自毛だけの方。
バージン毛とかいう言い方もしますが、今日は僕が好きな響きの素髪という言葉でお送りします。

そんな素髪のお客様。よくよくお話を聞いてるとやはり市販のシャンプー、トリートメントを使ってらっしゃるという事で。

まぁその辺の是非については今更なのでもういいかなぁと思います。

市販のシャンプーは洗浄力が強いので、それをカバーする為にたっぷりのシリコン入りのトリートメントで髪の毛をコーティング。

シリコン自体は悪いものでは無いのですが、やはり安価なトリートメントに含まれるシリコンは妙に重たい、不自然な艶を生み出してしまうものが多いです。

その辺りを考えると美容室で売っているちょっと良いシャンプー、トリートメントというのはサラサラな、いやらしくない上質な洗い上がりである事が多いです。

もしかしたら、お客様気づいていらっしゃらない?

この不自然な重さというのは、お客様的には『普通』になっていて、僕らが感じている程の違和感は無いかもしれません。

んでもいくらなんでもこれは…と思うことが。

貴女の髪の毛にトリートメント必要ですか?

ここからの話しは、もしかすると関係の無い方がほとんどかもしれませんが…

まず『トリートメント』って髪の毛を良い質感に近づける物ですよね。

この『トリートメント』必須な方。毎日シャンプーの後に付けた方がいいんじゃないという方が

カラーリング、パーマ等髪に負担のかかる施術を受けた方ですね。

何を当たり前の事を言ってるのか…自分でもよくわからなくなってきました。
カラーしてる方、パーマしてる方、頑張ってホームケアに努め上質な髪の毛を維持しましょうね。

んでは、カラーパーマしてない方はどうですか?

本来の自分の髪である黒髪にトリートメントって必要?

僕はいらないと思ってます。特にショートヘア!

ロングヘアの方はドライヤーや紫外線によるダメージもあるでしょうし、長さがあるとシャンプーの後指どおりが悪い場合もあるでしょうから、トリートメント使って頂いて大丈夫です。

この間出会った髪の毛もショートカットの方で、しっかりトリートメントを付けられていたんですね。

んでもやはり市販の物だからめちゃ重たい、ベタベタしてる髪の毛だったんですよ。

こうなるとショートヘアに求められることが多い『ふんわり感』や『動き』がとても出しにくくなってきます。

なのでそんなにベタベタする様な質感を生み出してしまうものならば付けなくてもよいという事です。付けても週一とか、頻度を減らしてください。

カラーもパーマしていない貴女の髪の毛。そのままでもとても素敵ですよ。

あともう一つが子供さんの髪の毛。

ベッタベタの女の子多いですよ!小学生、中学生くらいの女の子。

市販のトリートメントをたっぷり付けて、しっかりすすいでいますか?
どう見ても根元からべったり付けてる感じ、多いです。
毛先中心に。基本です。親御さんが教えてあげてください。

明らかに流したりてない感じの、不自然な重さの髪の毛があまりにも多いです。

子供の髪の毛は細くて絡まりやすいですよね。
後から梳かしやすい様に、乾かしやすい様にトリートメント付けてもいいですが、髪に残り過ぎない様にしっかり流す事を教えてあげてほしいなと思います。

でもやっぱりトリートメントいらないんじゃないかなぁ。

子供さんの髪の毛はフワフワでサラサラなのがナチュラルで素敵です。

つらつらと口煩い事を書きましたが、

おそらく、ほとんどの方は関係ない?

カラーとかパーマをされてる方がほとんどですもんね…

ただ何もされてない素髪の方もたくさんいらっしゃると思います。

みんな使ってるから。

周りの方はカラーしてませんか?パーマしてませんか?

髪のケアアイテムには合う、合わない。向き不向きがあります。

周りの人が使ってるものが素髪の貴女に合うとは限りません。

必要以上のケアが本来の美しさを損なう結果に繋がってるかも…

今一度素髪の貴女に送ります。

何もしなくてもとても素敵な髪の毛ですよ。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。