妹にアマテラスカラーをぶち込んでみた。

Pocket

こんばんは。

今日はずっとやりたかったカラー。

木村直人さん作の

これで憧れのカラーが手に入る。”鈴木えみさんの髪”を6年染め続けた僕が教える完全マニュアル

http://by-s.me/article/120049951184190060?utm_source=fb_share&utm_medium=sp&utm_campaign

この記事を参考に我が妹に、えみちぃアマテラスカラーを炸裂させてみました!あ、布施の美容室ヘアークルーの澄です。知ってますね。

まずは妹の現状を確認。

こんな感じでアッシュ色抜け→黄色退色です。

ちなみに妹の毛質は剛毛多毛。

ちょっとこのカラーは向いてないかもなぁとは思いつつ…トライです。

メーカーに『濃い〜アッシュ無いっすか?』とお願いし、手に入れたアッシュを塗布。

んでからレッド+ピンクバイオレットをオン致しまして出来上がりが

ん〜この写りはおろろ?って感じですが…

こっちは

ほぉほぉ。

勿論カメラ写りもあるのですが、光の当たり方によってガラリと表情が変わる!

面白いです^ ^

2人でカラーチエック。

どうどう?

結論としては…

うちの妹の毛質はあまり向いてない!

と、思いましたw

綺麗なカラーなのは間違い無いのですが、『これはきた!』という手応えは感じられず…

『継続』という大事な要素があるにしろ、やっぱり軟毛、猫毛さんにベストなヘアーカラーかなと思いました。

けどいいなぁ。奥ゆかしくて。

いい勉強になりました。

毛質、継続、似合わせ

改めて、大事な要素。全てトータルに考えてベストなカラーを提案していきたいと思います^ ^

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。