初めて行く美容室。◯◯と注文しよう。

Pocket

こんばんは。

ご新規様に『この形のまま2センチ短く』で、勝手に前カットした美容師さんと勝負!というモチベーションになります。

布施の美容室ヘアークルーの澄です^ ^

ま、勝った負けたじゃないんですけど…

同じ形でも目に映る物はまるで違うというか…

ショートとかボブ系だとより感じます。

段の入り具合だったり癖毛の捉え方だったり、人によって見方が違うので面白いと思います。

僕は結構

『あ〜こんな風に切るんだぁ。』と思ったら

『これはダメ!自分の切り方が一番だー!』

とかではなくてw

『どんな意図を持ってこんな風に切ってるんだろうなぁ。』と教えて貰いたい。そんな気持ちで見たりもします。本当全然敵意は無くて。

んで、僕の場合は割と『段を入れ足す』場合が多いかなぁ。極端なレイヤーでは無いんですけど。

前下がりのボブ系とか切ってると、自分なりにこんな感じだろなぁと切っていくと段の部分で、他の部分よりも明らかに切り足す場面が多い。

そんな感じです。

もちろんお客様に確認はしますけど。

あんまりコロンと被った様なボブは切らないかもです。

お客様それぞれで感性が違う様に、僕達美容師もそれぞれ拘ってる部分がありますので、美容師を選ぶ際の下調べって大事かなぁと。

スタイル写真見たり、ブログ見たり。

なんかどっかでフィーリングが合うのを感じたら、美容室難民なんて発生しないかな。

(なのでフリーの新規様とか結構分からないんですよね。正直。値段?店の雰囲気?近いから?何で選んでいらっしゃるのかなぁ。)

初めて行った美容室ではいきなりイメチェンも有りですけど、『このままの形で少し短く!』ってのもおすすめです。

技術云々じゃなくて、フィーリングが分かるかなぁと思います。

このフィーリングは会話が合う合わないとかでは無くて、スタイル的な感覚が合う合わないという感じ。

ま、情報が溢れかえっていますのでお選びになるのも大変かと思います。

たった一人。お互いマッチする様なたった一人に届く様に、こんなブログでも書いておこうかなぁという感じです。

あ、僕という美容師はまぁ一言じゃ難しいんですが、

自分で切ったキレ〜イな襟足に酔っちゃう様な美容師ですので。

悪しからず。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。