醸し出す若さ。

Pocket

こんばんは。

天気予報ばっちり。

今雨降り出しました。大阪。

自分サイトにライザップの広告が出まくります。踏みたくて踏みたくてしょうがない衝動を抑えつけています。

布施の美容室ヘアークルーの澄です^ ^

最近のカットのちょっとした悩み。

ま、メンズカットなんですが…

なんか、若くなっちゃう…

というのも、うちみたいな店は本当老若男女、『若』は少なめですがw

幅広い層のお客様にご来店頂いてます。

その中でちょい御年齢高めの男性のお客様。

わりといらっしゃるのですが、僕が切らせて頂くと『なんか若くなっちゃう…』んですよね。

いや、それはそれで、若々しい髪型でいいじゃ〜ないの〜。なんですが、僕的に『渋み』みたいな物も醸し出したいなぁと思ってるんです。

でもまだ僕自身その境地にいないのでしょう。感性に任せるとやっぱ若い感じになるのがちょっとした悩みだったんです。

んでそんな中この間帰り道に(カットさせて頂いたご主人の)奥様と娘様にお会いしまして。

お父さん凄く喜んでるわよ!

って!

へっ…?

お客さんにも評判いいのよ〜!ほほほ〜!凄く若くてかっこいいって!

ありゃ…?

そうなんだ。

なんかホッとしました。

結構お父様方って反応分からないじゃないですか…。

僕『すいません。また若くなっちゃいまして。あはは〜。』

父『うむ。宜しい。』的な。

これはフィクションですが。

自分のスタイルを貫くべきか…

もちろんその方に合うってのが一番なんだけど、自分が醸し出す雰囲気そのものってのはそう簡単に変えられる訳もないし。

下手な真似事するよりかは、今までの自分をガンガン出していこうかな、と。

常日頃言われる『軸をぶらさない』というのは本当そうだなぁと改めて。

最近ちょっと考える事も多かったんですが、またお客様に救われた感じです。

スタンス変えずに頑張っていこうと思います(^^)

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。