フランスからのお客様@布施

Pocket

こんばんは。布施の美容室ヘアークルーの澄です(^◇^)

 

本日外国にいらっしゃるオーナーのお嬢様がフィアンセを連れてお店に来られました。
彼はフランス人で、日本語は喋れない様ですが言ってることは何となく分かるのかなぁという感じで。
私も目指すはグローバル美容師。果敢にコミュニケーションに努めましたが、いかんせんフランス語を一言も知りませんので、オール日本語で喋りまくりましたね。
彼は苦笑いで応じてくれました。
(何言ってんだ、このチビ)
と思っていたかは知りませんが。
カットはオーナーで、シャンプーも別のスタッフが入ったので施術中は何の関わりも無かったのですが、シャンプー後に
『オォワンニャルカムシャラペンソラニャムチャル!』
と言っていたので、お嬢様に通訳してもらうと
『人生で最高のシャンプーだ!』
と言ってくださったみたいです(*^^*)
フランス人にシャンプーしてもらうと耳にボシャボシャお湯が入るみたいです。
今日は一滴も入らなかった!
『キャハトラクヤンビァタヘコキュチャパ!』
と言っていた様な気がします。
結構ね。日本の美容師の技術力は高い!からの
いやいや、そうでも無いから驕るなよ!
っていう意見もあるんですが、やっぱホスピタリティは一定の物があるじゃないかなぁ。
【耳にお湯が入らないように】気をつけるっていうのは、どんな美容師でも一番底辺にある事だと思うので、そこに技術が追いついてるのなら自信持っていいよなぁって思います。
【耳にお湯が入らないように洗える技術】
素晴らしいよね。
そういうスタンダードは誇りたいなと思いました。
最後に二人で写真も撮りました!
次いつ会えるかわかりませんし、フランスの友達もいませんしね。
なんじゃこりゃー!!!
人種の違いじゃ収まらんぞ。
丸すぎるぞワシ。
格好良すぎだろ。鼻の高さ。フランス人。
ちなみに身長は20㎝差ね。
脚の長さは30㎝差ね。
辛すぎます。
また会える日を楽しみに…
 
    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。