唐突にやってきた娘の初カット。@二歳児@初カット

Pocket

どうもこんにちは。

布施の美容室ヘアークルーの澄です^ ^

そうです。

僕は美容室で美容師という仕事をしています。

髪の毛を切ったり染めたり、パーマをかけたり。

そういった技術を習得してから常々思っているのが家族の髪は俺がする!という事なんですね。

まぁやっぱり今まで生きてきた礎があってこの仕事、この技術を身につけられたと思っていますし、結婚してからは毎日支えてくれる妻と娘のおかげで楽しく仕事が出来ていると思います。

なのでそういった事への恩返しという意味と、僕はこの技術でメシ食っていけてますよというアピールというか、ある種安心感を与えられたらという思いで家族の髪は俺に任せとけ!というモチベーションになってるわけです。

後半は自己満足ですね。w

んで実際頻繁に家族の髪をしているかというとそうでもないという。w

このブログにも登場する『妹』は月一ペースでしてますし、『妻』に関しても頻繁にしてます。

が、二人ともわりと他所様に切りにいく事もあるというのが、何か少し悲しいところです。

そんな中、本当に唐突に訪れた瞬間…

遂に!我が愛しの娘の髪を切る時がきた!

そう。

僕にはもうすぐ2歳になる娘がいるんです。

娘の髪。

初めて切る。

父美容師。

もう僕が何を言いたいのか、お分かりですよね?

そうです。

娘の初カットは俺が切る!

もうこれは既定路線。

暗黙の了解。

デフォルト中のデフォルトですよね。

このシュチュエーションで僕が切らないなんて…ね?

ずっとそう思ってたんですよ。娘が産まれてから。

夢だったんですよ。

心ある男性美容師様達には分かって頂けるかと思います。

妻も察してくれてるかと思っていたんですが、昨日帰ってご飯食べてると。

妻『うーん。ちょ、娘前髪切るわ。』

とハサミを持ち出すではないですか。

ん?妻切るの?んまぁ美容師免許持ちやけど…

お、おれは…?

ちょいちょいちょいちょいちょいちょいちょいちょいちょいちょいちょいちょい待てーい!

僕『えっ?そこは俺の出番じゃないの?』

妻『えっ?』

僕『えっ?』

僕妻『…。』

画して僕が切る事になりました。

しかし道具がこれです。

普段プロフェッショナルな道具を使う現役美容師には、少しだけ心許ないハサミと櫛ですが。

まぁ櫛はよしとして、ハサミは…

まぁなんとかなるか。

雑誌でもセルフ前髪カットには眉切りバサミがいいと書いていました。

初眉切りバサミカットです。

娘の気をボールペンで引きつつ…

切ります。

因みに昨日は早く仕事が終わったので

ベロベロです。

素早く切ります。

娘よ!ストップ!

終わりました。

まぁ思ったよりも簡単でしたね。

じっとしててくれた娘。偉い!

ちょっとこうね。

セニングも無いし、まぁ必要無いんですけどチョップカットでランダムな毛先の動きを出してみましたよね。

我ながらナイスだと思いました。

と、ここで妻の手が伸びーる。

妻は美容師免許持ちです。

ん、まぁ調整ね。するとこあるよね。

って。

えぇー!

パッツンですか!

えぇー!

僕のプロの妙技チョップカットは一体…

まぁ可愛いからいいか。

こうして僕の兼ねてからの夢であった『娘の髪を切る!』いうミッションは終わったのである。

これから『パパきもい…!』と言われるまで切り続ける所存でありますので悪しからず。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。