ドラッグストアーでの出来事@自分でカラー

Pocket

こんばんは。

布施の美容室ヘアークルーの澄です。

今日店の備品の買い出しで近所のドラッグストアーに行きました。

さら~っと買い物をして帰ろうかという時に目に入ったのが、ヘアカラーのコーナーで数人で吟味している女子達。大学生くらいかなぁというお年頃でしょうか。

レジに並んでお会計待ちをしていましたら、まぁ賑やかな声で『この色は微妙~!』だとか『これは明るすぎだよね~』いう風なことが聞こえてきました。

あ~自分達でカラーしちゃうのかぁと思ってちらっと目を向けてみるとおそらく自毛であろう黒髪の子もいて、もしかしてこの黒髪の子をそめるのかな・・・

は、初めてのカラーじゃないの?

いや、分かんないけど。

ハラハラドキドキ。

やめておきなさい!私の店がすぐそこにある!パーフェクトカラーに染めて進ぜよう!

とお節介おじさん美容師がしゃしゃり出ました!

なんてことはありませんでした。急いでいたのと、コミュ障なのと、変なおじさんと思われて警察を呼ばれでもしたらどうしよう・・・という事と。

ま、とにかくいちびって出ていかなかったわけですね。

あ~なんか心配だなぁ。知らない人だし関係ないんだけど、失敗してカラーに苦手意識持っちゃったら・・・とか考えてしまいました。

少し後悔しています。

てかそもそも

まだ自分でカラーしちゃいます?

自分で髪の毛染めるのってめちゃ難しいと思うんだけど。

そのリスクに於いては言わずもがな、と思ってましたがまだまだこの東大阪の辺境の地。布施の女子には浸透していないのでしょうか。

市販の薬剤についても

・とにかくパワー強めなのでダメージに繋がる。

・根元と毛先の塗り分け困難。

・そもそも薬剤の選定からして無理があるのではないかな?

ネットで『自分でカラー』なんて調べるとセルフカラーを推奨する記事が上がってきますから、そこにこの記事みたいな啓発系の記事がぶち込まれればいいなぁと思います。

サロンカラーを勧める訳もたくさん記事が出ていますしそちらも目に入ればいいのに。

美容室でのカラーは上記の自分でカラーするデメリットを全て排除できます。

全てです!全て!

仕上がりはもちろん、髪の毛のダメージや頭皮の安全なんかも。

劣ること無し!サロンカラー!

おっと興奮してしまいました。

日頃美容室でカラーしていらっしゃる方には全く関係無い記事でした。

これからも共にパーフェクトカラーの為に精進していきます。

そして、自分でカラーされる方の目に少しでも触れる事を祈りまして、さらばでございます。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。