この秋で出店17年!@布施

Pocket

うちの店。HAIRCREW。

東大阪の布施で出店して、この秋でもう17年になるみたいです。

17年前の僕はまだ10歳ぐらい。

僕が鼻垂れ小僧の頃から営業している美容室。

今では布施周辺にその他の地域に違わずてんこ盛りの美容室がありますが、その当時はそんな状況ではなかったみたいです。

HAIRCREWができた後にどんどん美容室ができてきたみたいで、後付けですが地域の先駆け的な店になったようです。

段々と美容室激戦区になっていく中で粛々と営業を続け17年の月日を積み重ねて。

出店当時はそこそこ勢いがあったようですが、今では…スタッフも定着しなくなり難しい状況にはあるんですが…

それでもコツコツと。

地域のお客様中心に丁寧な技術と接客で支持され続けてきたオーナーには尊敬の思いしかありません。

正直時代にそぐわない事も多々あるかと思います。

臨機応変な技術対応はその後の施術を難しくしているのでは?と思う事もあります。

丁寧なカットもパッツパツの予約状況でも変わることはないので、周りのスタッフの負担(ってか僕の負担w)が増しているのでは?とも思います。

絶えることの無いお客様との会話も「えっもう喋らなくてもよくない?」と思う事も正直ありますw

過度とも思えるお客様への気遣いも「逆に鬱陶しくない?」と思う事もありますw

でも最近は

そんなオーナーだからこそ続けてこれた

改めてそう思えるようになってきました。

2周りの歳が離れているので、感じる事が違うのは当たり前。

キャリアが違うので出来る事が違うのが当たり前。

経営者と従業員だからお客様に対する気持ちが違うのは当たり前。

そんな風に考えていた時期もありました。

ですが自分もいい歳になってきたところで想像する未来。

17年前の当時とは時代が違えど、自ら出店し自分がオーナースタイリストとして同じ様に店を成り立たせる事ができるだろうか。(想像だけで独立の予定はありません)

無理だなと。

冷めてる。

そんな気持ちではこれだけの歴史を積み重ねる事などできはしないだろう。

もちろんオーナーと同じ様な接客をしてもそれは『キャラが合ってない。』というのは明確なので全く姿を重ねようとは思わないのですが、それでも自分が思っているよりも一つか二つ温度を上げる。

17年の積み重ねに少しでも追いつけるのでは?と思うのです。

インターネット全盛のこの時代。

ネットで目にする憧れのスタイリスト。

スタイル。仕事のスタンス。マインド。

情報は簡単に手に入る様になりました。

全部自分なりにトレースして仕事をしてみたりもしました。

あっなんか良い感じに仕事出来てる…と一瞬思いましたが、地に足付いてない感よ…

なんか負荷のかけ方間違ってたなぁと思います。

やっぱりこの地域で長い間生き残ってきたそのスタンスこそが一番のお手本なんだ。

そう考える事が出来るようになってきました。

17年の歴史の重みと昨今の時代感。

上手く組み合わせれば唯一無二になれるだろう。

そうしてやっとブレない自分のスタンスが確立できそうです。

創業日とかわかんない!w

17年は17年なんだけど創業日は知らないんですよね〜w

オーナーも口では忘れた!って言っています。嘘か本当か分かりません。

なんだったら9月か10月かも分かりませんw

大丈夫かよ…。

まぁ周年キャンペーンとかもしてないし、それだけ粛々と淡々とやってきたのかもしれないですね。

とりあえずの僕の目標は沢山売り上げをあげてオーナーに車をボロボロのバモスからベンツに乗り換えてもらう。

ですw

ベンツとは言わずとも国産上級車には乗って欲しいぞえ。

HAIRCREW18年目もどうぞよろしくお願いします。

(書いてて17年か18年かも怪しくなってきた〜ははは〜。)

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。