メンズのスタイリングはとにかく〇〇に。@初級編@布施@メンズカット

Pocket

最近メンズのお客様にスタイリングの時にやり方を再度説明するような場面で

僕『セットのポイントはですね〜とにかくですね〜…』

お客様『とにかくフォワードですよね。』

と先に言われてしまいます。

僕が口うるさく言ってきたからですかねw

スタイリングってどうしたらいいか分からない。

これってワックスをどれにするか?とかどれぐらいの量をつけるか?とかいう以前に

どんな形にする(したい』か?

これが分からないんですよね。

なのでまずはこうしたらとりあえずはカッコつくよっていうコツをお教えしようと思います。

(もちのろんで例外はあります。が、正解はありませんので自由に。参考程度に読んでください。)

メンズのセットはフォワードに

フォワードというのは『前に、顔の方向に』という事です。

とにかくサイドが浮いてしまう

という方も多いのですが髪を前に動かす事を意識する事によって、いい感じに動きをだしながらサイドのボリュームを抑える事ができます。

こちらはわりと極端前に出しましたが要はそういう事なんです。

あとはスタイリング剤をしっかり満遍なくつける事。

そしてつけすぎない事。

相反する事なので難しいですが少量づつ手に取り数回に分ける事で適量を掴めるようになってきます。

正直慣れてしまえば別にフォワードでなくても大丈夫です。

ご自身がカッコ良いと思う形にしてしまえば間違いではないのです。

『後ろがいつもどうやってセットすればいいのか分からない…』

これは前から見た感じがいい感じにできるようになってからから考えましょう。

適当に後ろも満遍なくスタイリング剤をつける事ができればそれでオッケーとしときます。

徐々にレベルアップしていきましょう。

そして、習慣になればちょちょいのちょいでナイスセットです。

とにかくやってみる

僕自身メンズのお客様が多いのですが、今ではほとんどの方がスタイリングしてくださって皆様お上手です。

僕が口うるさくああしてくださいこうしてくださいって言ったのもあるんでしょうがw

まぁあれだけ言われたんだからやってみよう。

そうして皆さんスタイリングが習慣になっていったんだと思います。

とにかくやってみる。

素敵なヘアスタイル手に入れてください。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。