2人営業に思う事。@布施@ショートカット

Pocket

今週も無事終わってしまいました。

今日はオーナーと2人営業で燃え尽きました。

オーナーと2人営業って実はとても良い。

もちろん予約枠減でできるお客様の絶対数が減るのは辛いけど、売り上げ派遣人件費で考えるとそんなに変わらないだろうと考えてる。

でも、長い目でみたら『予約出来なかったからもう行かない!別の所行こう!』となるお客様もいるであろうから経営者としてはとても難しい問題なんだろう。

僕は基本暇ベースなので自分のお客様で1日隙間なくご予約が埋まるのは稀な状況です。

哀しいかなそれが僕の今の実力です。

自分のご予約の隙間隙間にオーナーのヘルプに入るのは、暇な時にヘルプに入るよりも何故か心地良い。

派遣さんみたいなヘルプメンバーがいれば本当に暇な時の僕はただの死人になっているのでとても虚しい。

こちらが終われば自分の担当のお客様。

もちろんヘアークルーのお客様皆様に平等誠心誠意なんですが、何か気の持ちようが違うのでしょう。

自分のお客様で毎日1日一杯になればこんな憂いもなくなる。

頑張りやす。

黒髪ショート

ショートカット。

楽さにはまると抜け出せない魔のスタイル。

乾かすだけ。

乾かすだけ?

究極論乾かさないでもいいんではないんでしょうか。

さっとコームで梳かして自然感想でも決まる。

なんかヘニャヘニャしたらワックスでくしゃっと仕上げたら可愛いような。

そんなショートカット。

でも『ドライヤー使いません。乾かしません。』はデメリットも大きいので

・濡れてる毛は摩擦に弱いのでダメージ

・頭皮、枕が湿っている事による衛生面

・とんでもない寝癖がつく可能性もあるので朝起きた時のタイムロス

などなど。

やっぱり乾かした方がいいですね。

そんなショートもいかがでしょうか。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。