海外志向の派遣美容師さんの傾向。

Pocket

そういえば先週か先々週ぐらいにパーマをあてた。

ついでに少しカットもしてもらった。

わりとよく来てくれる派遣さんに。

もう何年も。僕が今の店に在籍している期間のうち半分以上は派遣の美容師さんに来てもらっています。

何十人。

もしかしたら百人ぐらいの派遣美容師さんに来てもらっているかもしれない。

最初はわりとコミュニケーションを取っていたのだが、途中から日替わりも多くなったので必要以上に喋るのはやめた。

ただフィーリングというものはあるものでちょっと合うなぁと思った方には時間があったらカットしてもらう事にしています。

別に何てことはないんです。

髪を切りたい時にその方がいたらしてもらおうぐらいの感じで。

前にも書いたが派遣の美容師さんには海外志向の方が多い。

5分の1ぐらいは海外に行きます。と言っているかもしれない。

いや、ちょっと盛りました。

でも結構な数の方が海外に行くための繋ぎで派遣をしている。

不思議と海外志向の方にカットをお願いしようと思う事は非常に少ない。

少し会話しただけで『合わない』事が分かるから。

技術云々ではありません。

何故合わないのだろう…。

そりゃ人と人の関係で僕も聖人ではないのでオールマイティ人付き合いオッケーなタイプでは無いにしろ、海外志向の方との反発感は異常だ。

全然切ってもらおうと思わない。

ましてや会話すら面倒くさい。

考えてみたんだが、皆さん日本をdisり過ぎではないかという事に行き着きました。

多くの方は海外の素晴らしさを教えてくれる。

んでもほとんど同じ。

『海が綺麗。』

『物価が安い。』

『時間に縛られない。』

二言目には

『日本はうんたらかんたら〜』

とdisられる。

日本が好きな僕は何と答えていいか分からない。

日本の良いところを、僕なりに喋ろうとしても取り憑かれた様に全否定され疲れるのでやめた。

そういう所で自分が不快に思う事が何度かあったことで海外志向否定スイッチが入っている事は否定しません。

でも今回切ってもらったのは海外志向の派遣さんだったw

わりと『合った』気がしたんでお願いしました。

僕だけかもですがw

そんなにガンガン喋ってないんですが言葉の端々から良い意味でクールだなぁと。

海外へ行く理由も熱くなく(あ、秘める想いはあるかもしれません。僕が感じた範囲で)もちろん日本disも無く。

素直に応援したいなぁと感じる方だったのです。

また旅立つみたいなので身の安全と婚期の心配だけしておきます。

まぁ散々書いたけどそんな色々な派遣美容師さんが来てくれるのは楽しくもある。

色んな人がいるなぁと。勉強になります。

ちなみに皆さんお上手ですよ。生意気言ってすいませんが。

正直以前お願いしていた派遣会社の美容師さんに比べると断然上手いっす。

これは年齢層もあると思う。28〜33.4歳ぐらいの派遣さんは上手い。

きっとしっかりしたカリキュラムで育ってきたんだろうなぁと思います。

お客様安心して下さいね。

皆さんお上手ですから。

僕も負けないように精進します。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。