旅立ち

Pocket

今日は一人わりとよく来てくれていた派遣の美容師さんを見送った。

一年ほどオーストラリアに行くらしい。

そうそう。

この時書いた髪を切ってもらった派遣さん。

海外志向の派遣美容師さんの傾向。

きっと日本から出たことの無い、一番ギリギリまで行っても鹿児島の徳之島にしか行ったことのない僕には想像もできない経験をして帰ってくるのだろう。

ちなみに徳之島

http://www.tokunoshima-town.org

も島の人は方言がキツすぎて何言ってんのか分からないのである意味外国に近い。

まぁでもお金は円だし文字は日本語なのでふらっと行っても何の苦労も感じない場所だ。

その点オーストラリアといえば…

何だろう。何も知りません。w

まぁ言葉は英語でしょ?

大地は広いしコアラもその辺を歩いているのかも。

彼女は英語出来ないって言ってたのでw凄いメンタルである事は間違いない。(ちょっとは出来るのだろうけど)

行ってみて。色々経験して帰ってきて。

もしかしたらこれからのキャリアに何の役にも立たない経験値かもしれない。

でもきっと無駄にはならないんだろう。

彼女が帰ってきて結婚して子供が出来た時に、当時の話を聞かせてあげると子供は目を輝かせるだろう。

自分も行きたい!そういって飛び出しその子は世界を変えるかもしれない。

帰国後うちの店に来て体験を僕に聞かせてくれたら僕はそこからインスピレーション、ハイパー美容師になるかもしれない。

人が決断し動く時っていうのは少なからず身近な人達の未来を変えるきっかけになり得るんだろうなぁと、他人本位な妄想をしてしまいました。

ま、本当に健康で元気に楽しんできてほしいですね。

無事をお祈りしています。

テッドが!テッドが〜!

話は変わって我が家では引越しに備えて荷造りが進行中。

テッドはお先に段ボールに入ってしまったみたいです。

それを切なげに見つめる娘氏よ。

あー僕も片付けなきゃいかんな。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。