感謝のご挨拶を繰り返すとなんか当たり前の事が見えてきた

Pocket

わたー!

わたーよー!

今週も一週間終わってしまった。

早過ぎワロタ。

12月めちゃ楽しいす。

12月忙しい忙しい、んでも来て来てとブログに書いてたら本当に来てくれたお客様もいてブログすげーって改めて思いました。

明日定休日でその後は30日までノンストップ営業になります。

見切れ過ぎ。

予約状況としましては末の方はまだ空いてるところあるので走り抜けられそうな予感です。

今年もありがとうございました

来年もよろしくお願い致します。

と今年は大きな声と深いお辞儀で今年の感謝と来年に向けてのご挨拶をしています。

繰り返す度により大きく、より深く。

実は僕はこんな接客業をしていて、こういう改まった挨拶がとても苦手でした。

深く頭を下げるとかいう事もなんか出来なくて…

テンプレのありがとうございました。っていうのは問題無いんですが、もちろん気持ち込めてるんですが

『〇〇さん!今年も一年ありがうございました!』

と本気のご挨拶を去年まで出来ていなかった様な気がします。

接客業失格ですね…

それが今年は自然と出来ていて、去年と比べて何か変化があったのかはわからないんですが、こういった挨拶をさせて頂くと気持ちのケジメがついてとても気持ち良い事を知りました。

一流の美容師はきっとこんな事当たり前の様に出来ている。

自分の中でもやっと本気になってきたというか。

いつも全開なような気がしてるのだが、それは本当に100%なのか。

出し切っているのか。

出し切っているのならさらにそれを越えるような技術や接客を、と。

何もかしこまった事ばかりでは無いのですが、お客様に対して更に真摯に向かい合うような仕事をしたい。

今年も終わりに近づきまた来年の目標みたいな物が年の瀬の挨拶を繰り返すうちに見えてきたかなぁと思ってます。

精一杯、今年残り僅かを駆け抜けたいと思います。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。