いちえぬびーその後@布施@黒染め後のカラー

Pocket

以前書いた記事でこんなのがあるんですが

いちえぬびー。@布施@黒染め落とし

1NBという凄く黒い黒染めからのカラーに苦労したという話でした。

その中で黒染めをするのも、それを落とすのも絶対美容室でしましょう。
クオリティは1000%アップしますということを書いた。

とにかく黒染めの色素というのは本当に厄介で、お客様も美容師も泣かされてきた人が多いと思う。

そんなカラーから2ヶ月弱ほど。

経過を見れたので良かったらお楽しみください。

いちえぬびーはどこいった

ちなみに前記事のカラーが1NBを抜くのにブリーチを一度使用。

やはりかなり頑固な黒染めの色素。

ムラムラになってます。

この残留した赤っぽい色素に順応するようにカラーして

あ〜なんとかなって良かった。といったところでしたが。

その後の色の抜け具合を見ると

やはりまだしつこく残ってますね。1NB

自毛をブリーチした所は黄色に抜けていて、黒染めが残っている所は赤っぽく色が抜けています。

ただ個人的に思ったのは、思ったよりも赤み抜けてるな〜という事。

凄く濃い1NBに対して普通にブリーチ一回2ヶ月弱に対してこの残留具合だと後のカラーやりやすい。

それで今回は赤みを消してみようという事でアッシュ系のカラーにトライ。

おっし。綺麗に発色してよかったです。

赤みが取れてくるとアッシュ系のカラーはかなりクオリティ高まります。

成人式も終えて

かなり特殊なヘアカラーで成人式を迎えた方も多いのではないでしょうか。

経験上成人式直後から就活然り、何かの実習然り、テスト然りですぐトーンダウンないしは黒染めしなければいけないという事例も多いです。

カラーリペアとでも言いましょうか。

とにかく上手いことリペアしておかないとその後苦労します。

安易にご自身でカラーをされると年単位でその履歴が髪の毛に残ってしまいます。

肩ぐらいの髪の長さですと3年ぐらいでしょうか?

全ての髪の毛が生え変わるのにそれぐらい時間がかかります。

生え変わるまではずっと今日の髪の毛とお付き合いです。

一回のカラーがその後数年のカラーに影響を及ぼすということですね。

担当の美容師さんとよくご相談のうえ最良のカラーリペアをしていきましょう。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。