お役御免

Pocket

激動の12月を乗り越え、というかわりと長い事使っているので結構ガタがきちゃったハサミ。

ちょっと落ち着いたこの年明けのタイミングでリニューアルしようと思い

『へい!ハサミくださいな!』

とハサミ屋さんに来てもらう事にしたのでした。

美容師がいつも使っているハサミなんですが、僕はこんな感じでお店に来てもらう事が多い。

メーカーは沢山あって名の知れたメーカーもあればどこそれ?的なメーカーもある。

僕はあまり頓着が無いのでどこでも買っていたのだが色々とタイミング、今回はおそらくわりと名の知れたメーカーで買ってみました。

あとはメーカー各々こだわりがあるので熱く語ってくれる方が多いのだが、正直僕はよく分からない。

美容師側もこだわりがあるとそれに合ったものをチョイスするか、オーダーするという感じである。

価格も何万円〜何十万円とする物もあるので、僕クラスの美容師だとハサミを買うときは毎度言い知れぬ快感と何故か罪悪感に襲われる。

ただ切れなくなってきたハサミはお客様の髪を傷める原因にもなるしカットの効率も悪くなるので結果スピードが遅くなりお客様の貴重な時間も失われる。

ハサミも研いだりしてメンテナスしながら切れ味を維持するのですが、研いでもアカンタイミングがやっくるので潔く買い替えるのがみんな幸せになれそう。

安いものはダメなのか

お客様とハサミの話になる事も多くこんな事を書いているのですが、僕が今使っているハサミは業界的には安価な部類に入る物でそれでもお客様には『高っ!!』と驚かれるのです。

もっと安いのは無いの?

となるんですが、切れたら文房具バサミでも手芸用のハサミでもいいと思ってるのでw安いのは沢山ある。

僕はそれほどこだわりが無いのだが、一度オーナーが遊びで買った1万円のハサミを使わせてもらった事があったのですがとてもじゃないが切れなかったのです…

切れ味というよりかは持ち手が妙に色気付いてうねっていて、もう持った瞬間あ、これ無理だわ。となりました。

という事で必ずしも値段ではないけれども、それなりの物は使おうと思ってます。

ありがとよー!

長年世話になったこいつともおさらばだ!

ありがとよ。お辞儀。

といっても特に受け継いでくれる人もいないしとりあえず保管しときますが。

まだ新しい相棒は届かないので心待ちにしています。

早く来い〜。(移り気)

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。