朝礼に採用された

Pocket

昨日の記事

『F』から『澄』へ。

刺さった方もいらっしゃったみたいで

『凄くいい!!!!明日朝礼で話すわ笑」

なんと、朝礼に採用!www

ははは〜。関西有名店の朝礼で話してもらえるような事書けて嬉しいな〜。なんつって。

話したかい?朝礼で話したかい?あかき君。

基本思った事や感じた事を素直に飾らずに書いています。

最初は飾ってましたが書くのが辛くなったので、思った事は偉そ〜だなぁと思いながら書いてます。

文面は色々な方の記事を読んで影響を受けてます。

筆が進まない時は意識して特定の方を真似する事もあります。

中々書けない人にはオススメです。

最近は曖昧な物言いはせずに自分の思いは断定口調で書いている。

『だと思う。』とか『かもしれない。』とかは使わないようにしている。

何故ならば、一気に嘘臭くなるなからだー!!

本当に『〜だと思う。』事や『〜かもしれない。』事はそんな風な言葉遣いをするけれどしっくりこず書き直すことも多いのです。

書こうと思っても書けない『刺さる言葉』

色々記事読んでるとブッ刺さる言葉が突き刺さる事があるんですが、これ自分で書こうとすると本当書けない。

なんだろな〜インプットの質かなぁ。色んな経験かなぁ。

僕も刺さる言葉吐きたいんですけど。

刺さる言葉ってのは自分の中で凄い課題に感じていて、お客様にもブッ刺さる言葉を投げたいと思ってます。

えぇ。それだけです。

今日も何も刺さりませんでしたね。

叩かれぬうちに家に帰ります。お疲れ様でした。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。