自宅で妻髪

Pocket

meiちゃん出産を終え早1か月が経とうとしています。

妻の髪が大変な事になってきましたがじゃじゃ馬2人連れて例え自店でも髪をする勇気が出てこない。

なので夫美容師最強必殺技即席自宅美容室を開店致します。

そして助っ人も呼びます。

Hair’s Galleryのちょっと偉い人赤木君

彼を最寄り駅までAOIと迎えに行ったのですが

人見知り爆発でしたw

持ってきた鞄で目線を切り続ける娘よ。

何だか男の人はダメなパターンが多いんだよなぁ。

おクスリ準備お願いしまーす

せっせと調合してくれる副店長。

僕等プロなのでもちのろんでプロフェッショナル用のカラー剤。

ささっと2人で塗布。

自宅でしてみるとですね、サロンの環境のありがたみが分かります。

家はやっぱり狭いし、照明がめちゃ暗い。暗いと本当色分かりにくいし手元も見えにくい。
カラー剤の匂いもこもるし色々とやりにくかったです。

思えば同期の副店長ですが一緒に美容師するの初めてじゃないか?
というか同期といえども職場が違えばお互いタッグを組んで仕事をする事も無いわけで何だか感慨深いです。

昔は色々とアクシデントを起こしてくれた彼も全く何事も無くスムーズに終わってしまったのでつまらないっちゃつまらない。

お仕上がり

妻のセルフシャンプーセルフドライ後。

うぉっ。

赤み0!

こりゃ大変素晴らしい色だ。

艶感半端ない。

薬剤は某イルミナカラー。初めて使った。

調合は…知らん。赤木君にお任せのスペシャルカラーです。

自店には置いていない薬剤なのでお客様には提供出来ないのが残念でございます。

僕はこっちのカラー剤に注目してます。

http://naotokimura.tokyo/archives/19430

あー早よ使ってみたい。

発売されたら何とか手に入れてお客様にご提供したいと密かに考えてますのでお楽しみに。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。