クラウディーアッシュ@布施@メンズカット

Pocket

数ヶ月前に黒染め→セルフブリーチという猛者がカラーカットに来てくださいました。

一番悩む毛先が赤黒く沈んで、中間部が黄色く根元2㎝伸びというパターン。

色々とご相談の結果。

いくところまでいっちゃいましょう!

となりましたのでもう1発ブリーチをかまします。

改めてやはり黒染めって頑固だなーという印象。

ブリーチ2回でも毛先にほんのり色素が残っています。

ほんでもこれだけ抜けたら十分なのでオンカラー。

クラウディーアッシュ!

ええ塩梅。

何度も申し上げておりますがメンズの場合はダメージを恐れず振り切ろう!というポリシー。

色持ちは考えますが、カッコよさは何かを犠牲にして手に入れて欲しいという謎の願望です。

ここからのパターンとしては一カ月後色抜けした時点で

・ブリーチ無しで根元ハイトーンカラーから毛先クラウディーアッシュを被せて色持ち、クオリティ更にアップ。ブリーチは止めていく方向。

・根元から毛先までもう1発ブリーチを被せて、クラウディーアッシュ。最高品質クラウディーの完成。

という2パターンの御提案。

費用、体力的な事を考慮して前者がオススメかなぁと思います。

Crewではこのダブルカラーカット込みで¥11,800(税込)のお値打ち価格なので超絶オススメ。

大学生の方達など髪色を比較的自由にできる世代には一度体験して頂き次第です。

是非是非お試しください。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。