THROWのBlueが強烈に良い。@布施@アッシュ

Pocket

スポンサーリンク

6月発売のカラー剤THROW(スロウ)使いまくっております。

ただサンプルに限りがあるので髪質を見極めて使用しているのが悲しいところ。

新しいカラー剤使わせてもらいますね〜と言うとお客様も興味半分怖さ半分という感じで、共に新たなステージに踏み出してる感があってとても楽しいですね。

んで是非使ってみたかったラインナップがあってアクセントカラーのBlueなんですが。

アクセントカラーというともう一息、強烈な色味が欲しいっていう時に使用するんですが、自店においてある既存のカラー剤だとそれ程までに特徴が発揮されなかったのです。

ただアッシュに特化したと謳っているこのTHROWですから、それはもう使用するにあたっては怖さすらある期待値でした。

一足先にTHROWjournalの方で書いたのですが

強烈なアクセントカラーBlue!!濃いめ、強めのヘアカラーでなりたい髪色に近づこう! | THROW JOURNAL

とんでもないBlue感でした。

Before

アッシュ+BlueでAfter

落ち着いた明るさで所謂彩度の高いカラーというやつですね。

こういったカラーは明るさに飽きた方が向かっている方向性ですので、CREWでも需要ありありかなぁと思います。

彩度高めでオッケーよ、という方。ガンガン染めて参りますよ〜。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。