火星の人を読んでると毎夜火星の夢を見る

Pocket

ここの所毎晩火星で死ぬ夢を見る。

ハブが突然爆発して死ぬ事もあるし、ローバーで遠出をしてハブまで戻れなくなって餓死したり助けが来るまでに食料が尽きて死ぬ事もある。

そんな毎晩のくそったれな夢の目覚めは最高だ!

こんばんは。地球の皆さまこんばんは。僕はスミトニーと申します。

なんてね。

やっと読み終えました。『火星の人』

この前まで上映していた映画『オデッセイ』の原作ですね。

映画『オデッセイ』オフィシャルサイト

めさくさ面白かったです。

火星にチームで調査に行くんだけどアクシデントがあり主人公のワトニーは一人火星に取り残されてしまうのです。

人っ子一人、火星人すらいない(いや、もしかしたらいるかもしれない。火星はデカくて広い。)星に取り残されるのです。

ワトニーは生きます。あらゆる手段を尽くして。

生きて火星を脱出しようと試みます。

まずは生きる事。飢え、乾き、空気。全てが人間にとって非情な星でワトニーは生きる術を探します。

そして、地球との通信。通信機器が壊れてしまったので何とか地球と連絡を取ろうと試みます。

ワトニー以外のクルー。NASA。地球の全ての人々。あらゆる力を尽くした火星の人を救出する為の作戦。

果たしてワトニーは生きて火星を脱出する事が出来るのだろうか…全てが順調に進んでいるように思える度に起こるアクシデントは心臓に悪すぎます。

んでも最高に面白かった。

映画は見てないけどこれから見ようと思っています。

マジで毎晩火星にいました

いつからか自分は感情移入が強くなりました。

友人の幸せに嬉しくて泣く事も、映画を見て悲しくて泣く事も若い時に比べたら増えました。

映画を見たり小説を読んだりすると物語の主人公になりきる病にかかったみたいで、『ボーンアイデンティティ』をはじめ、スパイ物にはまった時は監視カメラは気になるは、店の裏口は気になるはで常に脱出経路を探す日々です。

頭おかしいですね。はい。

この『火星の人』読んでる間も毎日火星にいる夢を見てあれ?おれ大丈夫かな?と本気で思ってました。

ま、それぐらい面白かったのでまだ読んでない方は是非是非。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。