ジェンダーレス男子とは

スポンサーリンク

Pocket

僕の友人でこの間久しぶりにカットに来てくれた男がいるんですが、とても美意識が高くていつもへぇ〜という情報を持ってきてくれて美容師の自分が勉強させてもらっている間柄であります。

もう美意識という点では自分のお客様の中でも断トツ1位の男子である彼なんですが、カットのお題が『ジェンダーレス男子』でありました。

恥ずかしながら自分はそのワードを知らなかったのですが…

検索トップから適当に引っ張ってきましたのでご存じない方で興味がある方は覗いてみてください。

ジェンダーレス男子って何者!? 知らなきゃダサい新しいイケメンの生態まとめ

面白いのが【今ジェンダーレス男子になりたい】のではなく、彼がずっとこうなりたい、こういう感じが好きというのがジェンダーレス男子だったという事でそれは正に時代が彼に追いついたという事で間違いないでしょう…たぶん。

おれのジェンダーレス男子カット

というわけで、ワードに縛られるのは良くないですがワードを聞き理解することで湧いてくるイメージもある訳なので今回は非常に助かりました。

見よ!この顔周りストレートパーマのジェンダーレス感を!

この襟足のジェンダーレス感!

トップは立たせすぎないジェンダーレス!

はぁはぁ。。。

新鮮なワードに思わず興奮してしまいました。

いやまぁ、奇抜なカラーとかは出来ないですしね、社会人ですし。

かといって言われてみれば素質は十分なので活かさない手は無いと精一杯のジェンダーレスを表現してみました。

また、一つ引き出しが増えたと思うとありがたやでございます。

布施のジェンダーレス男子よ!いざ私の元へいらっしゃいまし!(少ないと思うけど…)

スポンサーリンク

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。