散髪

Pocket

もっさもさに伸びきった髪を切ろうと思い見知らぬ美容室に予約して行ってきました。

久しぶりの上新庄。

学生時代友人が住んでいたので久しぶりに来た感なんですが、記憶が吹っ飛んでいてびっくりしました。友人家どこだっけ?と。友人は既に引っ越しているので家を見つける理由は無いのですがちょっとノスタルジーに浸ろうと思って探してみたら全く地理が分からず…記憶って恐ろしい。

自分の髪なんですが、ここ数年は知人に切ってもらうばかりで知らない美容室に予約して出向くというのは本当10年ぶりぐらいでやっぱりちょっと緊張します。

これがご新規様の気持ちか…と改めて思ったり。

あえて自分の店と同じような規模、料金体系で探してみて、ちょうどそんな様な店が見つかりなんと月曜日営業という奇跡的な来店でした。

受付で元気よく笑顔で『いらっしゃいませ』と迎えられると気持ち良いと改めて思ったり。

定型文的な物ではなくて幅のある会話はしてて楽しいなぁと思ったり。

知らん店で写真パシャパシャ取れない〜自分ってチキン野郎と思ったり。

『何分置きますね〜』って具体的に言ってもらえたら何となく気が楽だなぁと改めて思ったり。

この緩い水圧で上手いこと流すな〜と思ったり。うちの水圧は激強なのでw

マンガ置いてるのいいなぁ〜ヘアービューザーいいな〜あ、イーラル置いてる、このジェルどこのジェル?

他所の店で勉強のつもりも無かったのですが結局普段の自分のサロンワークと照らし合わせて時間を過ごしてしまいました汗

自分は美容師って担当さんに言う?

お客様に自分は他所に切りに行くって言うと絶対聞かれるのですが、僕は言いました。『同業です〜』とさらっと。

色々会話するし変に隠してると喋りにくいですし。

逆に話盛り上がったりしますしね。

自分が逆の立場でも別に何も思わないのでその辺はさらっといきます。

仕上がり

誰も興味無い僕の夏髪の仕上がり。

と、こんな評価でしたとさ。

髪切ったら死ぬほど顔が丸いので締めます。

メンディー辰也で夏楽しみます。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。