勝ちにいきます

Pocket

HAIR CREWの澄です。東大阪の布施でオーナーと2人で美容室をしています。

派遣の美容師さんが毎日来てくれます。でも土日は来てくれない事が多くて泣いてます。(人件費で死んでます)求人はうんともすんともいいません。

レギュラーがオーナーと僕の2人で長年この状態でお店をしています。

僕には後輩も同期も先輩もおらず(オーナーを先輩っておこがましいので)平和な状況でだらだらゆるゆるとやっていた時期もあるのですが、2年ぐらい前からインターネットで全国の美容師さんの活躍からケツを叩いてもらい気を引き締め直して粛々と励んでおります。

日々積み重ねが信条です。

以前こんな記事を書いたあたりから身近に超える相手はオーナーしかいないので一日一日オーナーを超えられる日を増やす事に必死でした。

高い壁

2015.12.06

んですが、記憶にある限りこの記事以来オーナーと良い勝負をした日はありません。

めっちゃ暇な日でお互い同数というのはあった気もしますがそんなのは無しにしといて。

この記事のようなオーナーのセリフが今日も聞けまして

『明日澄さんの方が忙しいやん!』

という事で、なんと今の時点では明日はオーナーより忙しいのです。

遂にこの日が来たのかもしれません。オーナーを超える日が。ふふふ。

しかしまだ『明日俺(ヘルプに)使うてや。ニコっ』というオーナーに余裕があって、うぬぬであります。

結局明日の当日予約で抜かされしまうのでしょうか。

んでも明日はいける気がするですよね。

あと19時と、必殺ヘルプお願いします!でもう少しご予約もお取りできそうですし。

ずーっと、毎日1人仕事で予約が埋められるまではヘルプ使わない精神でした。

ピンポイントで忙しくて後は暇。そこだけヘルプ使ってクオリティダウンというのは本望では無いし、そのせいでお断り→失客もあったと思うのですがそこは割り切ってやりました。

お陰様で明日のような予約状況も増えてきましたし、そろそろヘルプしてもらうような仕事に移ってもいいかなぁと思うようにもなってきています。

ただまだまだ暇な日も多い自分に悶々としております。

やっぱりもっと圧倒的に。せめてHAIR CREW史上最高のスタッフになりたい、と最近はそんな風に思うようにもなりました。

毎日負けてるんだから一日ぐらい勝ちにいきます。

勝負とか、勝ちとか負けとかそんなのお客様には関係無いと思いますし、月間年間でいうと足元に及ばない訳なんですが、毎日一緒にいて大体同じ毎日なんだから一日ぐらい勝ちたいじゃないすか。

何でも結果ってのら最初の一歩から、最初の一日から始まっての積み重ねということはここ数年で痛感しましたので。

明日は勝ちにいってきます。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。