深碧カラーをだん

Pocket

いつの日かの妻髪カラー

THROWな妻髪

2016.08.16

この夏振り返ればこの妻髪カラーが会心のカラーでその後も多用したレシピになりました。

THROWのアクセントカラーのグリーンが

結構強烈で使い方に思慮していたのですが、イケイケで振りきっちゃえ(妻の髪だし)という考えの結果深碧とも言えるマットカラーを生み出したのでした。

ま、その辺はTHROWjournalに書いたので良かったら見ていってください。

深碧のマットカラー | THROW JOURNAL

秋冬は暖色くるかな?

新ラインナップで暖色が追加されたTHROW

うーん。暖色くるかなぁ。実はもうピンク&ヴァイオレットで1発染めたんですけどコンフォートライン(白髪染まるライン)のピンクがいい感じでそこにヴァイオレットブレンドがかなりイケてる感じなんですよね。

ここからアッシュ+ヴァイオレットなんてのも是非レパートリーに加えたいもので、よりヘアカラーの幅を広めてくれるラインナップなんですよ。

なので暖色がくるにはくるけど、今までの甘い暖色では無いと勝手に予想します。

THROWjournalの勢いも凄いし、よりクールでクレバーで上質な、大人暖色がくると思います。

最新ヘアカラー事情満載のまたこっちもちょいちょいチェックしててくださいまし。

深碧のマットカラー | THROW JOURNAL

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。