火星再び

Pocket

最近は早い時間に帰宅する事が多く夜な夜なamazonプライムビデオで映画を観る日々を送っています。

妻と交互にチョイスして観るのですが、僕が選ぶ映画を妻は本当につまらなそうに観ています。

基本趣味が合わないんですね。

妻が選ぶ映画はどれも面白くて僕は真剣に観ています。

趣味どうこうよりセンスどうこうですね。多分。

マッドマックスとか開始五分で別のやつに…と変えられましたよね。

観たことなかったので観たかったのに。

そんな僕たちですがたまには趣味が合う事もありまして、再び火星に行ってきました。

オデッセイ

マット・デイモン。火星。オデッセイ。流石にプライムビデオ無料ラインナップには無かったのでレンタルで。

再びというのは以前にこのオデッセイの原作である『火星の人』を読んだ事があって、とても面白くて入り込んでしまった僕は読んでいる間毎晩火星で過ごす夢を見たからなのです。

火星の人を読んでると毎夜火星の夢を見る

2016.05.26

まぁ見事に映像化出来ていた感じはしました。

うんうん。火星こんなん。ハブはこんなん。ローバーはこんな感じかぁ。

と自分の想像が映像化されているのは何だか答え合わせのようで楽しかった。

んが、2時間半では無理がある

原作が緻密で化学的な理屈に基づいて、じっーくりと進んでいくのに対して映画ではだいぶ端折ってしまっていた。

でもこれは仕方ないんだろうなぁ。

尺の都合、ってやつですか。

あぁでもローバーにクレーンが付いていたのはがっかりだ。

クレーンが無くてもワトニーは何とかできるんだよ!

っと1人で叫んでいたかもしれません。

映画は見たけど原作はまだ〜って方は是非読んでくださいませ。

映画も面白かったけどこっち読んだら映画以上のインパクト間違い無しです。

と、書いていたら意外と記憶が薄くなっているのでまた読みたいと思う澄でした。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。