妻にカラーしてもらった

Pocket

昨日は台風で外に出れず何も出来なかったので思いつきで妻に髪を染めてもらいました。

必殺自宅カラー。

何故か自宅にカラー剤転がっている美容師あるある。無いですか。

何度か妻を自宅でカラーしていますのでその余りですね。

ま、何でも良いのです。

別に希望も無くただ何と無くカラーしよーと思っただけなのでてきとーてきとー。

ただカラーするの自体は数年ぶり。

妻の手腕に期待ですが実は

妻は美容師免許持ちなのだー

よく『奥さんも美容師さんですか?』と聞かれるのですが美容師ではありません。

ただ免許は持っています。実務経験が無いのです。

もちろん妻に髪をしてもらうのは初めて。

お手並み拝見でカラー塗布してもらいましたがこれが中々

いい手つき!

鏡越しに見たりはしていないのですが、ハケのあたりや要領はとても実務経験の無いようには思えず。

これは鍛えればものになるのではないかと…密かに思いました。

学生時代のカットの練習でどうしても右と左の長さが一緒にならなかったので美容師を諦めたという逸話を本人から聞いていたのですがw

センスあるように感じましたね。

って自分の妻褒めてどうすんねん。ですね。

仕上がりは7レベルというビビリ感満載。

当然のごとく誰にも気づいてもらえませんでした。

誰も僕の事は見ていない。

辛くないよ。

んですが、綺麗に染めてもらえて満足しました。

次はカットでもしてもらおうかな。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。