ある意味お客様への期待値が低かったわけです

Pocket

先日手に入れた『わっしょいゴシゴシワックス』ことジェミールフランジェルクリーム+。

わっしょいゴシゴシワックス。

2016.09.23

ナイスな使用感だったので欲しがっていた妻に買って帰る事にしました。

気になる美容アイテムを即座に手に入れられるのは美容師妻の数少ない特権ですね。

辛口の妻にも感想を頂きたいという思いもあるんですが。

スタイリング剤ってあまりつけなかった

今まで女性の仕上げの時にスタイリング剤ってつけなかったんですよね。

ショートの仕上げの場合はまぁつけたりもしましたけど、さらっとノンワックスで仕上げる事も多々ありましてその心はそっちの方が再現性高いかな?という考えからなんですが。。

ただ乾かすだけの仕上げなら乾かし方を教えたら再現性高いかなぁと。

ワックス使うのに『難しい』という理由でお使いにならない方も多いもんですから、自分がワックスを使って仕上げる形ってのはお客様には難易度高いんだ。。

というのと、あとは『ベタベタする』『つけるとペタッとする』というような嫌悪感を示す方もいらして、スタイリング剤に対する敷居はこんなにも高いのかぁとHAIR CREWで働いている分にはそんな風に感じる事も多かったんですね。

んですが結論から言うと自分がサボっていただけかなぁという事ですよね。

スタイリング剤の使い方や今のスタイリング剤で適切な物を選べばベタベタする製品も少なくなってきていますし、『ペタッとする』のはつけ過ぎ意外の何物でもないし。

このジェミールフランは全然べたつかないしふわっとするし。

そういう事をしっかりお伝えするのをサボっていたわけです。

あとは失礼ですが、

Sumi
まぁ、、やってくれないかな。。

というお客様への期待値の低さ。ですよね。

これ、自分が勝手に作ってた壁です。

お客様も今よりもっと可愛いヘアスタイルで過ごしたい。良いツールがあれば使ってみたい。

そんな風に思っている人もいるかもしれない。いないかもしれないけど。

でも『いるかもしれない』と思う事によって

Sumi
自分で出来ないかもしれないけどアイテム使って仕上げてみる。 いらないかもしれないけど良いのあるよ、と勧めてみる。

という最近のお節介体質に変わってきたわけです。

やっぱり合わなくてダメなら止めればいいだけだし、使ってみなけりゃ良いとこも悪いとこも分からないし、やり続けたらお客様も上手くなるし。

実際コテ巻きとかも上手になっていらっしゃる方も沢山いてお節介美容師冥利に尽きるのです。

良いヘアスタイルで毎日を過ごせるような、そこまでが仕事かなぁと思うので届けばいいなぁと思う日曜の夜なのでした。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。