ペリピの準備は整った

Pocket

誰か。ベリーピンクに染めさせてください。

唐突に失礼しました。

新しいカラー剤が手に入ったものですので思わず自分の願望を冒頭から口走ってしまったのです。これは心の声です。聞かなかった事にしておいてください。えっ聞いちゃった?ベリーピンクって何?って?

これはこれは仕方ありません。

ググれ!と言いたいところですが僕が代わりにググります。

せっかくなのでトップ付近に出てきた僕もたまに寄稿するthrowjournalのとても美しいベリーピンク略してベリピの記事を貼っておきます。美しい〜。

THROWで作る「ベリピ」最高かよ。 | THROW JOURNAL

今までのピンク系カラーよりもより深くカッコいい雰囲気の暖色系カラーですね。

そんなペリピに不可欠なカラーのお薬が自分が重宝しているTHROWカラーでも発売になったのです。

今まで寒色系のアッシュに特化したカラー材という名目からの暖色系の発売で、サンプルも幾分か使わせて頂きましたがTHROW特有の『深み』は共通で大変楽しみにしていました。

実は…ヴァイオレット系はあんまり使った事無い…

今までの美容師人生の大半を過ごしているこのHAIR CREWではヴァイオレットの薬剤を置いていなくて、厳密には一つだけ8レベルの薬剤があるのですがそれ一つなので多用する事も無くあまり縁の無い色相だったのがヴァイオレットなのです。

6レベルのヴァイオレットなんて未知です!未知ー!

ま、それが何?って感じですが。お客様からしたら綺麗に上手いこと染めてくれればそれでええやん。という感じですが。

頑張って上手いこと染めますはい。

ベリピにも対応できますはい。

まぁここにきて薬剤の力も借りてまた新たに自分の幅が広がるのかと思うと来年2017年も明るいかなと思うわけですね。

こんなこじつけは見たことないですが残り二カ月粛々と染めてまいりますのでよろしくお願いします。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。