上手くないセットを引き受けるたった1つの理由

Pocket

自分はセットやヘアアレンジが得意ではありません。

店にもセットのお客様ってほとんどいらっしゃいらない環境で育ったので、特に練習の必要性が無いままに育ってしまったのでしっかりと習得していません。

ですがたまーに顧客様から「セットしてください♩」と頼まれるのです。

今日も依頼されていまして「全然上手くないですよ〜笑」と言いつつも快くお受けしました。

ご来店されてお話しの中で「なんでセット得意じゃないのに引き受けてくれたんですか?笑」と問われてハッとしました。

何故だろう。

ただ単に嬉しいからですね。とお答えしました。

得意ではないと言っている自分にそれでも依頼してくださる。そうやってお客様に求められるっていうのは美容師の本分であってただただ単に求められる事が非常に嬉しいから。そんな風にお伝えすると笑っていらっしゃいました。

「得意じゃないのに引き受けるってなんか凄い笑」って感じで。

自分はまだお客様に求められ慣れてないんですよね。多分。

求められる事に慣れていない。指名される事に慣れていない。今でもご予約の時に指名を伺うとドキッとします。

もう年明けたら29歳なのにまだドキドキするんです。

ただただ嬉しい。求められて嬉しい。だから求められるように毎日頑張るんでしょうね。

沢山求められると嬉しいからお客様に指名してもらえるように努力するんですね。そこにはもう指名数とかお給料とか色々やましい物は吹っ飛んでいると思うんです。自分の場合は、です。

改めて聞かれるとそんな風に思ったんですけど、美容師になってから謎の自信は持ち続けているので得意でないセットでも求められると不思議なパワーが湧いてきて神の手が降りてきたりもするんです。

今日のセットと神の手のおかげで自分でも仕上がりに自分でびっくりしました。

日曜の夜はなんか上手い事まとめられないんですけど、来年は髪も上手い事まとめられるようにアレンジスタイル集中年にしようと思います。

あ、オチついてよかった。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。