【Palacchi豊中店 THROW】良い色×条件×無理もある

Pocket

最近気づきました。

Palacchi豊中店での撮影スポットはエレベーター前

背景が無機質ですがそれも良しとしましょう。

光が良いです。

しかしエレベーターから出てくるお客様とかち合ったら全員気まずくなるので、写真を撮らせて頂くときは手早くがモットーです。

皆さんベースは良い

豊中でカラーを染めまくりだして思ったのは、皆さんベースがとても良い方が多いです。

黄色く抜けてくるのが悩みだったり

色抜けが早いのが悩みだったり

グラデーションだったりインナーカラーだったりでブリーチが入っている方も多かった。

そのお悩みや髪の状態に対してなりたいイメージに足したり引いたりしながら染めていくのですが、良い色が出るベースが整っているので仕上がりに関しては喜んでもらえる方が多いです。

こちらもベースハイトーンに毛先ブリーチみたいな、わりとヤンチャ系ベースでしたが

THROW使ってサマーヘア先取り。

あとは圧倒的にあまり暗くしたくない。けど色を保たせたい。という方がかなりいらっしゃいますが、その2つの両立は難しいです。ってか無理です。

そもそもアッシュやピンクやらの特徴のある色味は抜けるのが早いのに、明るく淡めに染めるとそれだけ色の保ちも悪くなりますし発色も薄くなるので両立しない部分なんですよね。。

これ、理解して頂けない方が多いのですが。。

理解っていうか諦められないっていうか。。

工夫して伝えていけたらなぁと思います。

以前より、より一層『伝える力』の必要性を感じる今日この頃ですが、ここ数年で一番培ってきた能力であるとは思います。

ただ最近サボってるなぁ。環境が変わって弱い部分が出ていたと思いますが、また引き締めて綴っていこうと思います。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。