瀕死のマザーリーフ救出作戦

Pocket

わたくしマザーリーフなるものを育てていまして。

マザーリーフを子供達と育ててるみる

2017.02.05

育てるっていってもただ水を張っておくだけで特に特別な事もしていないんですが。

ただこの水が減るのも早くてですね。

気がつけば葉がむき出しになっていたり、最初は芽が出て増えていく様子が楽しかったのですが結局飽きてしまってつくづく向いてないなぁと思いつつ、マザーリーフの居場所もリビングからほとんど人の来ない僕の部屋に移っていくのでした。

そないして邪険に扱っていたらこんな有様ですわ。

本当に申し訳ない。

植え替えよう。

準備はしてたんですけどね。

中々億劫で。

もち、素人。知識も何もありませんがAOIに手伝ってもらいました。

興味があるのかMEIも寄ってくる。

スコップ使って土も敷き詰めて。

生き残った芽を植えて。

そう。わたしはこういった事を通じて子供達に命の尊さを伝えたかったのです!

という後付け感で良い感じに締めましょう。

頑張って水やり続けてくれたらいいですね。

水やり記録。 #観葉植物 #マザーリーフ #三歳 #一歳 #水やり

澄 辰也さん(@sumi_tatsuya)がシェアした投稿 –

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。