湯船に浸かりたがらないのです。

Pocket

僕が今住んでるマンションに決めた大きな要因の一つに『お風呂』ってのがありまして。

今の風呂が特別大きいわけじゃないんですけど、前住んでいた家は長狭い風呂場だったし引っ越すときに見て回ったマンションはどれも冴えない風呂ばっかりだったのです。

んでまぁ毎日入ってると決めてとなった風呂も見慣れてしまって今や何となしの日常なんですけれども。

家族みんなで風呂に入ったりするのが一応の楽しみでAOIなんてもう潜りまくりで潜水の女王かな?ってなんであんなに水泳行くの嫌がってんだ?こんなに潜れるのに。。お湯の中でばっちり目も開けてるのになんで水泳行くのあんなな嫌がるんだよ〜ママと離れたくないだけかよ〜。

とふと

横を見ると

次女

MEIは

自分専用の風呂に浸かっておるのです。

不思議ですね。子供って。

一応、無理矢理じゃないですよw

嫌がるんですって。湯船浸かるの。

んで一人でバケツに入ってるっていう。

不思議や。本当。

冬になるまでには湯船浸かってほしいす。。

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。