縮毛矯正のリベンジ

Pocket

先日いらっしゃったお客様にこういった口コミを頂きました。

先日縮毛矯正をあてにいきました。
初めてで何も分からなかったのですが、担当の方が丁寧に教えていただいてとても良かったです!!
仕上がりは良かったのですが、私のくせ毛が強く後ろの髪がしっかりとあたっていなかったのが残念でした。でも横髪はとても真っ直ぐになったので良かったです(^^)

人生で初めて縮毛矯正をあてに来てくださったお客様です。

僕が担当させて頂きましたが難しい縮毛矯正でして、結果こういった口コミを頂きましたが正直「少し伸びが甘かったなぁ…。」と思っていたら後日お直しに来てくださりました。

ご足労おかけしましたが来てくださって有り難かったです。

さて何が難しかったかを自分なりの解釈で残しておこうと思います。

髪質としてましては

・バージン毛(カラーもパーマもされていない素の髪の毛)

・大きくうねるクセと広がり

・硬さはないが多毛でしっかりした髪質

という感じでございまして美容師からすると「伸びにくそうだなぁ。」と思って頂けるかと思います。

初回の縮毛矯正

バージン毛で伸びくそうだったので遠慮無くパワーの強いお薬を使用してしっかり伸ばしにかかりました。

『お薬のパワーが強い』と言うと何だか悪い様に感じますが、髪の状態に合わせて薬液の強さを適切に選ばなければ伸びる物も伸びません。

時間もたっぷり置いて、アイロンもしっかりと。

結果あまり伸びず。

再度ご来店からの

二度目の縮毛矯正

ご来店されて気づいたのですがちょっと変わった状態になっていました。

通常髪の毛と言うのは特にカラーやパーマをしていなくても自然と毛先に向けてダメージは強くなっていきます。

ダメージが強い所ほど薬液は反応しやすくなっています。

縮毛矯正での失敗のパターンはいくつかあるのですが、よくあるパターンの1つにダメージの強い毛先は薬液が良く反応してしっかり伸びる。ダメージの少ない根元付近は薬液の反応が足りず伸びが甘い。という事例があります。

根元の癖が伸びてないってやつですね。

今回のお客様の事例はこの反対の現象がおきていまして根元はまぁまぁ伸びているが毛先は伸びが甘いという状態。

こういった細かい分析は特に初めての縮毛矯正をされるお客様には分からないと思いますので深く説明しなかったのですが、あまり無いパターンだなぁと思っていました。

そこから再び強めの薬液を使いしっかりとアイロン。

行程としましては一度目の縮毛矯正と同じなんですが、ここで僕は薬液の時間を20分程置くという攻めもみせています。

数日前に縮毛矯正したのに同じハイパワーのお薬を前回以上の時間を置くというのは少し勇気がいりますが、それ程お薬が浸透していっている手応えがありませんでした。

実際軟化の手応えもしっくりこなかったのですがこれ以上時間を置いても。。と思い次の行程に進んでいきました。

軟化:薬液が反応して髪の毛が柔らかくなっていく現象。しっかり軟化させないと癖は伸びませんが、軟化させすぎると過度なダメージに繋がります。見極めが難しいです。

結果としましてはしっかり伸びてくれました。

しっかり伸びてくれた安堵感と嬉しさで思わず写真を撮らさせて頂きました。笑

何故一度目縮毛矯正は伸びなかったのか

自分なりの考察ですが、まずは毛髪の耐久度がかなり高かった。薬液の浸透が充分にされず軟化が甘かった。

これに関しては使える薬剤も限られているので今回のように当て直しをさせて頂くのが良いかなぁと思います。

実際一度矯正をかけて少し負担をかけてあげた髪は伸ばす事が出来ましたので。

あとこの現象。

根元は伸びているが毛先は甘い。

これに関してはシリコンの残留かな?と思ったりもしました。

シリコンとは毛髪を滑らかにする皮膜成分でシャンプーやトリートメントに含まれています。

これが過剰に毛髪に残留すると薬液の反応を妨げる事があるとか…。

長年習慣的に大量のシリコンを使い続けた結果、毛先にいくにつれてその濃度が高くなって毛先の薬液の反応を鈍らせたか?

この場合はどうにかして多すぎるシリコンを除去しなければいけませんが、それはまた別の話になりますのでこのあたりで。

縮毛矯正や薬液、シリコンに関して自分はそれほど専門家でもないのでこの考察が合っているか分かりませんが、現場判断ではこの様な手応えでした。

何にせよ。ご足労おかけしましたが、二度目の縮毛矯正でしっかり伸ばせて良かったです。

より上達していきたい技術ですね。縮毛矯正。

(んでも難しいよ…。)

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。