クルクル弟髪とその歴史@Palacchi豊中店

スポンサーリンク


僕には4つ下の弟がいてちょいちょい髪を切っているのですが、そのオーダーがいつも意味不明な事が多くてかなり苦労していました。

ただPalacchi豊中店で働き出してからは奴も遠慮していたのかわりとノーマルなオーダーで楽チンでした。

因みに前店にいた頃の履歴が記事として残っていました。ブログ便利。

これね。2人でなんてアホな事してるんやwww

弟の髪を死に追いやったトリプルブリーチ+ディープクラウディシルバーカラー

2016.04.10

謎のイメチェン@弟髪

2016.08.28

よくわからないスタイルに弟を切った。

2016.12.08

いやでもこの当時は真剣だった。なんせ営業終わってクタクタの中早く帰りたいので、出来るだけ手早くやっていた筈なので遊んでいる余裕は無い。

今見てもその完成度は高い…はず。

今回もマジだぜぃ

先日また弟が来たのでいっちょパーマをかけてあげた。

何をしているのかなーと思ったらこんな事をして遊んでいたので思わずスクショしてしまった。

そうそう。オーダーはクルクルでした。

クルクルは得意です。マジで。

基本オールパーパスです。(パーマの巻き方)

わたくし秘伝のパーマ液チオを使用しています。(普通のパーマ液)

ま、今回は普通の髪型でしたね。弟にしては。

あんま無茶ぶりせんでおくれよ。。

スポンサーリンク

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。