『おまけ』

スポンサーリンク


本日土曜日はパラッチ豊中店盛況でございましたー。

朝の時点ではまーひーでしたけど、あれかな?運動会中止になったとかかな?

という事は明日は運動会予備日ですかね?

そんな方も沢山いらっしゃるかと思います。

僕自身も夕方までわりと仕事させてもらってたんですけど、夕方何故だかぽかーんと1時間ぐらい空いてしまったのでお腹空いたしご飯でも食べるかーって弁当買いに行きました。

店の近くに500円のワンコインで家庭の味の弁当屋さんがあるんですね。

僕は仕事に行く時なんかはこんな小さい財布に千円とか小銭とか少額のお金を入れて、いざという時の為にクレカ一枚入れて出かけてます。

だって仕事行って帰るだけだし。飲みにも行かないし。お金あまり持たない。

んで弁当買いに行く前に財布の中身を確認して
500円玉一枚あるから大丈夫。

と思って店を出てその足で店の目の前の100円の自販機で缶コーヒーを買って弁当屋に行ったのです。500円玉缶コーヒーを買って。。

店に着き一目散に

Sumi
ワンコイン弁当1つおねしゃす!

と注文を果たし即!支払い!

と意気込んで財布の中身を見たところ400円しかありゃしまへん。

そらそうだ。さっき缶コーヒー100円で買ったやろ。

財布の中身は正確には452円だったのですけど、お札も入れてないしわたしゃ

Sumi
ちょっwお金入れて来るの忘れました!400円しか無いです泣

と思わず叫んでしまったのですが弁当屋のマダムはふふっと微笑んで

ほな、400円にまけときやす。

とおっしゃってくださって神かn…いや、女神かな?このマダムはと。30歳目前にして100円持ってない事件を巻き起こしておいて豊中のマダムの優しさに涙するというドマラティックな夕方休みを過ごしてしまいました。

お言葉に甘えてまけて頂いたお弁当で腹ごしらえして後半戦に臨ませて頂きました。

いやぁまさか豊中のど真ん中でこんな人情に触れるとは思っても見なかったので、より一層豊中を愛し骨を埋める所存でございます。

んでもマジな話し規定の料金からおまけしてあげるっていうのは、大人になった今考えるととてもシビアな話のように感じるんですが。

この料金に対してこれだけ儲けが出るっていうのは算数したら分かるもんで、500円の弁当から100円引いちゃったらえっ、儲けは?って考えちゃうじゃないですか。

だったら後から100円の持っていけよってなるかもなんですけど頂いた気持ちは胸の内にしまっておいて、自分からその気持ちを巡らせていければと思います。

僕の仕事だと料金の値引きでのおまけは難しいんですが(仕事というよりかは店的に。際限なくなっちゃうし。)まぁ例えばですよ、やってるかやってないかわからないですよ。わからないですけど、例えばハイライトを規定の料金分より数枚多く入れるとか。前髪整えるぐらいならおまけでとかあるかわからないですけど、そんな形の気持ちの提供は美容室ではあるかもしれませんし無いかもしれません。

僕はその辺はわりとシビアにさせてもらってます。仕事ですからねぇ。んでもやはりよく来てくださるお客様や長く通ってくださるお客様には何かしらの形で気持ちは伝えたいとなぁと常日頃から思ってはおります。

豊中の人情に触れられた『おまけ』のお話でございました。

明日は日曜日。頑張ります。

スポンサーリンク

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。