THROW smoke+monotone

スポンサーリンク


Placchi豊中店のTHROW愛が重すぎる澄です。

新色のsmokeも使いまくってましたがサンプルももう品切れです。。

Smoke Ashも発売になる11月までは取り敢えずお預けでございます。

smoke一通りの髪質に一通りの組み合わせで使用しましたが濃いさを増して、まろやかにくすませるというイメージで落着しました。

同じアクセントカラーのBlueもまろやかなんですけど、比較するとより強め。その名の通り『青』より。

smokeはまろやかに。グレーより。ベージュより。という質感ですかねぇ?濃さは凄いっす。

ビフォー

Placchi豊中店にご来店頂いてからは一貫してTHROWカラー。

いつも濃いめに落ち着けますが、トーンダウンしにくい髪質で色抜けもそれなりに早いというパターン。

んですが綺麗な退色です。

ここにsmokeをオン。

monotone+smoke

ここではモノトーンにsmokeをブレンド。

より濃いめにというご希望にsmokeが効いてきます。

正直本当にトーンダウンしにくく、ここ数回結構苦労したんですけどsmokeの効力に助けられました。

ここ一番の『濃さ』且つ透明感もありあり。

が、強すぎずマイルドに。大人なグレージュかな?

お客様の『飽き』に対して大幅なカラーチェンジはわりとリスクが高かったりするのですが、同系色で違いの出せるアクセントカラーってのがまた良いです。

ありがとうございますsmokeさん。

11月の発売が楽しみです。

スポンサーリンク

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。