出来ない出来ないじゃ進みまへん。ブリーチ毛にグラデーションアッシュでその後は…

スポンサーリンク

Pocket

久しぶりに空を見ました。雨止んでよかった。パラッチ豊中店の澄です。

毛先にブリーチがベースにグラデーションアッシュ

ブリーチを使用してのカラーは自分では積極的に行ってはいないのですが、来られた時に既にブリーチ有りというパターンはわりと多くこのベースを活かしたカラーは嫌いではありません。

個人的に推奨パターンはグラデーション気味に染める事。

理由は。。

Sumi
かっこいいしリスクが少ない。

これに尽きます。

根元がしっかり伸びきった上に毛先のブリーチ毛に対して均一な染まりを求めていくと結構なリスクがあるし、せっかくお客様が頑張った(美容師も頑張った)ブリーチ毛特有の染まり、透明感を活かしたいのでそういった処方に。

まぁでも色抜けの早さは否めないですね。

色々考えてやってるんですが。

んでとお客様に『今までは1週間で抜けたけど、10日保ったよ!』と言って頂けると試行錯誤かいあったのかなと嬉しく思います。素直に。

さて、今後の展開ですがお客様曰く

『もう一回全頭ブリーチしようか迷ってるねん…。』

ちょいちょいちょーーーーい!

全力で止めにかかるるわたしです。

そもそももう少し短く切りたいのが本心のお客様なんです。

顎ラインで切りっぱなしボブとか。

ただ昨日も書きましたが

vs.ブリーチ3回+マニパニ

2017.10.16

ダメージによるスタイルの完成度の低下を危惧して先延ばしにしている状況なんです。

具体的にはブリーチでのダメージによる抑えきれない膨らみが顔まわりで発生したらどやねん?という具合。

なのでそのハイダメージの部分が取れたら切りましょうよって話なんですが。

ここでブリーチを更に重ねると

Sumi
いつまで経っても理想のスタイルに切れませんよ?

っとなる訳ですね。

『でも〜これとか〜これとか〜めっちゃ良い色♡』

Sumi
確かに。それはブリーチせな出来ん色やわ。

そうして見せて頂いた写真の中の1つに僕は目が止まりました。

Sumi
これなら全ブリーチしなくてもいけますよ。ハイライトだけブリーチで。ダメージも少ないっす。

あ、これめっちゃ良い!これにする!次これで!

と、あっさり方向性が決まるもんだから素敵なお客様です。

ダメージとなりたいスタイル。なりたいカラー。

最近は向き合う視点も寄り添う距離も変わってきました。

やっぱり皆さん可愛くなりたいもんね。あまり無下にしてちゃ仕事になりませんし。出来るだけ叶えたいと思ってます。

ただ、、お家でのケアはしっかりお願いしますね(切実に)

スポンサーリンク

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。