久々ブルーアッシュ

スポンサーリンク

Pocket

自分でブリーチするのは嫌だけど、人のブリーチ大好物。パラッチ豊中店の澄です。

2018年は顧客様は極力ブリーチはお断りさせて頂こうかなぁと思っています。

何かやんごとなき事情があるならば仕方無き事ですが、極力はやめていきたい。

今日もお一人お断りしましたが、理由としましては髪の質の低下。これ一点につきます。

ま、そんな僕でも何処かの美容師さんがしてくれたブリーチの土台ってのは大好物ですよ。

ブリーチしてる髪って良い色出ますもん。自分では髪をその領域に持っていくのは躊躇しますがもうなってるものはしょうがない。そのベースありがたく頂きます。

秘技!濃厚ブルーアッシュ

ベース2回ブリーチ。毛先はプラスもう1回ブリーチという驚異のベースですわ。

しかし、意外とお客様の髪が強い。

普通これだけ負担がかかると髪はまともな状態を保っていられないと思うのですが、カラー塗布時も思ったよりもクシ通りが悪くない。

この辺りは髪質ですよねぇ。恵まれていると思います。

ここに最近めっきり減っていたブルーアッシュをどっかん。

濃い過ぎーってぐらいのブルーですけど色透けますよ。ちゃんと。

ブルーアッシュはお客様飽きちゃったのかめっきりオーダー減りましたがわたし好きですよ。

ブルーアッシュも明るさで言うと最高に暗いカラーですけど、ベースが明るければ暗くした時の深さが際立ちます。

逆に黒髪からブルーアッシュってのが難しい。。

それは現場でお伝えしますのでご参考にどうぞー。

スポンサーリンク

    Palacchi豊中店出勤カレンダー
ご予約や来店前のカウンセリングにご利用頂いるLINE@です。ご予約のお問合せやスタイルのご相談等お気軽にご利用ください↓ HOT PEPPER Beautyからのネット予約も便利です。こちらからどうぞ↓ Palacchi 豊中店へのアクセスはこちらからどうぞ↓

ABOUTこの記事をかいた人

sumitatsuya

阪急豊中駅近くのPalacchi豊中店のスタイリスト。カラー剤『THROW』を駆使した究極のアッシュを体現。髪をベースから作り込み色持ちや発色の良さ、髪への負担を最大限に考慮した中長期的なプランを提案する、地域随一のカラーテクニック。しがらみの無い柔軟な発想でサロンワークに取り組む一方、ウェブ上で個人メディア等を通じてサロン外でもお客様に携われるように絶えず発信をしている。